わかやまこどもエコチャレンジ

令和元年度 わかやまこどもエコチャレンジ

「わかやまこどもエコチャレンジ」事業概要

 子供が、家庭でエコ活動の率先者として家族一緒に楽しみながら取り組むことにより、「節水や節電などの資源の有効な利用」(4年社会科)や「環境に配慮した生活」(5年・6年家庭科)についての体験学習の場とし、また、その取組を広く紹介することにより、環境意識の向上につなげるために、「わかやまこどもエコチャレンジ」を実施します。

対象は、県内全小学校の4年、5年、6年生(約2万4千人)です。

具体的な取組内容は、

  1. おうちの中にエコシールをはります(何をするとエコなのか、エコが見えるようになります)。
  2. 夏休みの期間中に、家族と一緒に「節電」「節水」「ごみ減量」等のエコ活動に取り組み、結果をチャレンジシートに記録します。
  3. 取り組んだエコ活動を活動レポートにまとめ、応募します。

  (活動レポートだけを応募者名簿同封のうえ送付ください。)

 県では、応募していただいた活動レポートを展示(公共施設やイベント)、公開(和歌山県ホームページ)し、広く一般に周知・啓発することで、この取組の輪を広げていきます。

【令和元年度の展示の詳細についてはこちらを御覧ください】 

【令和元年度活動レポートはこちらを御覧ください(小学校別に掲載しています。)】

シート レポート

チラシ

 平成29年度の活動レポートについて

 平成30年度の活動レポートについて

このページの先頭へ