一般の方へ

がんについて知る

がんは、一生のうちに2人に1人が罹患し、3人に1人ががんで亡くなると言われています。
以下のページでは、がんに関する正しい情報を掲載しています。


がんについて知る

がんを予防する

がんを予防するには1次予防と2次予防があります。
1次予防とは、生活習慣の改善や細菌・ウイルスからの感染について検査し適切な措置を行うなど、がんの発生を抑制することを言います。
がんの予防にあたっては、科学的根拠に基づくがん予防法によることが重要です。
以下のページでは、がん予防法について掲載しています。


がん予防(1次予防)


1次予防だけでは、完全にがんを予防できません。
そこで、仮にがんになっても早期発見するために、2次予防であるがん検診が重要となります。
以下のページでは、がん検診について掲載しています。


がん検診(2次予防)

がんについて相談する

がん相談支援センターは、がんについてもっと詳しい情報を知りたいなど、どなたでもがんに関することについて相談することができます。
以下のページでは、がん相談支援センターをはじめとする相談窓口について紹介しています。


がんについて相談する

がん検診精密検査協力医療機関

県では、がん検診の結果で精密検査が必要となった場合に、受診の参考としていただくため、がん検診精密検査協力医療機関の一覧を掲載しています。


がん検診精密検査協力医療機関

このページの先頭へ