岩出保健所トップページ

新型コロナウイルスで陽性となった方へ、岩出保健所からのお願い

 新型コロナウイルス感染拡大に伴い保健所業務がひっ迫しているため、陽性となった方への連絡については、2歳以下の方、60歳以上の方、基礎疾患のある方、症状悪化のある方以外に関しては、原則、保健所からの電話連絡はありません。
 症状が重い等、緊急の連絡が必要な方については別途電話により、0736-61-0021(時間外:0736-61-0020で案内する緊急携帯電話番号)までご連絡いただきますようお願いします。

 なお、インターネットやスマートフォンを活用されている陽性となった方を対象に、下記の「新型コロナウイルス基本情報登録」から基本情報登録をお願いしています。

 保健所業務の円滑化のため、基本情報登録にご協力をお願いします。

  「和歌山県にお住まいで新型コロナウイルス感染症の検査を受けた方へ」

 入力フォームへはこちらから↓  

       新型コロナウイルス基本情報登録(外部リンク)

 詳しくは、「和歌山県新型コロナウイルス特設サイト」をご確認ください。

陽性となった方の療養について

〇 療養期間について

 初めて症状が出た日を0(ゼロ)日として、10日目までが療養期間となります。

 例:7月15日に症状が出た場合…療養期間は7月25日まで。原則として26日より通常の生活に戻っていただいて差し支えありません。

 療養方法は、自宅療養あるいは症状に応じて入院や宿泊療養となることがあります。自宅療養中に症状の悪化等があれば、保健所(0736-61-0021)へ電話連絡をしてください。

〇 健康観察について

 新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム「HER-SYS(ハーシス)」から「マイハーシスID」がお届けいただいた電話番号にショートメールで送信されます。

 スマートフォン等からの入力が可能な方は、健康状態の報告をシステム上で行ってください。

 なお、健康観察担当の医師から、電話による健康観察が行われる場合もあります。

〇 生活物資支援について

 自宅療養をされる方で、上記「新型コロナウイルス基本情報登録」により支援物資を希望された場合は、4~5日後に物資が届きます。

〇 療養の終了について

 療養期間が経過したうえで、基準を満たせば療養終了となります。

※療養終了後に勤務等を再開するにあたり、陰性確認は不要であり保健所から検査のご案内はしていません。

濃厚接触者について

 陽性となった方と同居しているご家族は原則として、濃厚接触者となります。

 また、陽性となった方の発症日の2日前以降に、概ね1m以内で、マスクなどの感染予防策なしで、15分以上の接触があった方は原則として濃厚接触者となります。

 濃厚接触者に該当する方は、陽性となった方との最終接触日(家族であれば、家庭内で感染対策を始めた日)を0(ゼロ)日として翌日から5日間自宅待機してください。

 陽性となった方との関係で、感染対策ができない濃厚接触者の待機期間は、陽性となった方の療養期間終了日を0(ゼロ)日として翌日から5日間となります。

 例:幼児が発症し、保護者が育児のため隔離生活できない場合の保護者の待期期間…陽性となった幼児の療養期間(10日間)経過後、5日間自宅待機。 

※ 感染対策とは…①陽性となった方は個室で過ごす、②家族全員が家庭内でマスクを着用する、③食事は別に摂る、④お風呂は陽性となった方が最後に入る、④タオル等を共用しない、⑤可能であればトイレは分け、共用する場合は陽性となった方が使用後、アルコール等で消毒を行う。

【濃厚接触者の自宅待機期間】

原則 最終接触日を0(ゼロ)日として5日間
例外 最終接触日から2日目及び3日目に抗原定性検査を行い、いずれの検査においても陰性が確認された場合は、3日目の陰性確認時点で自宅待機を解除
待機期間終了後も最終接触日から7日目までは、各自で検温等の健康観察を行い、
高齢者や基礎疾患を有する方との接触及び感染リスクの高い場所の利用を避けてください。

 待機中体調に変化がある場合、かかりつけ医がある場合はかかりつけ医に相談してください。かかりつけ医がない場合は、保健所にご相談ください。

 【緊急時の連絡先】

 ①岩出保健所 (平日9時~17時45分)   0736-61-0021・0022・0020

 ②和歌山県コールセンター (24時間対応)  073-441-2170

MY HER-SYS(マイ ハーシス)による療養証明書の発行について

 厚生労働省で「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)」を改修したことに伴い、令和4年6月23日以降に新型コロナウイルス感染症で陽性と診断された方について、新型コロナウイルス感染症に罹患した旨の療養証明書をご自身でMy HER-SYSの画面に表示することができるようになりました 。

 陽性となった方の情報は、「新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理システム(HER-SYS)」に登録されます。(登録までに数日かかる場合があります。)

 情報登録後に、お申出いただいている電話番号あてに「My HER-SYSのご案内」のメッセージが届きます。 「My HER-SYSのご案内」 には、HER-SYSにアクセスするためのURL及びIDが記載されています。

 スマートフォンなどから、「MY HER-SYS」(URL:https://www.cov19.mhlw.go.jp/外部サイトへリンクします)にアクセスしたうえで、電子メールアドレスとパスワードでログインし、トップページの「療養証明書を表示する」というバナーをクリックすることで療養証明書(画面)を表示することができます。

【参考】HER-SYSの利用方法(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00129.html

 なお、My HER-SYSによる療養証明書発行については、厚生労働省、金融庁、生命保険協会及び日本損害保険協会の間で協議済です。

【参考】宿泊療養及び自宅療養を証明する書類について(厚生労働省ホームページ)

https://www.mhlw.go.jp/content/000934265.pdf

※My HER-SYS通知の対象となる方は、医療機関(保健所を含む)で検査を受け、新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けた方で、かつ、岩出保健所で発生届を受理した方です。

 原則、民間のPCR検査センターで検査された方や自宅等で検査キットを使用された方について、医療機関による確定診断なく新型コロナウイルス感染症発生届が提出されていない場合には通知の対象とはなりません。(濃厚接触者の方は、My HER-SYS通知の対象となりません。)

※入院された方には別途通知を送付しますので、そちらを証明書類として提出してください。

※My HER-SYSで表示される療養証明書の内容は「氏名、生年月日、HER-SYS ID、傷病名、診断日、担当保健所名」が記載されます。

※My HER-SYSの療養証明書には療養終了日の記載はありません。

※保健所からの指示で発症日から10日を経過しても療養していた方、My HER-SYSが利用できない方については下記の「証明書発行申請」から証明書の発行を受け付けます(内容に不備がなければ概ね1か月程度で郵送します。)。

 証明書発行申請はこちらから↓

(保健所からの指示で療養期間が10日以上となった方、又はMY HER-SYSを利用できない方のみ申請してください。)

       証明書発行

就業制限について

〇 就業制限とは

 新型コロナウイルス感染症に診断された方は「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(以下「感染症法」という)第18条第1項第2項に基づき就業制限がかかります。

 就業制限とは、就業することで感染症を公衆にまん延させるおそれがあるため、そのおそれがなくなるまでの期間、就業を制限するものです。
 なお、就業制限期間は新型コロナウイルス感染症の診断を受け、療機関から保健所へ報告があった日から療養解除日までです。

【関連情報】

・新型コロナウイルス感染症に関連する情報(広報課)

・新型コロナウイルス感染症に関する「受診相談窓口」

・新型コロナウイルス感染症について (厚生労働省HP)(外部リンク)

・新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け・厚生労働省HP) (外部リンク)

・新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け・厚生労働省HP) (外部リンク)

・新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け・厚生労働省HP) (外部リンク)

お知らせ

健康福祉部(岩出保健所)の業務

感染症に関すること

医務薬事に関すること

高齢者・障害者に関すること

母と子供に関すること

衛生環境に関すること

食品等に関すること

  • 食品衛生

1. 食品営業の許可・届出

2. HACCPに基づく衛生管理

その他の相談

アクセス

  • 岩出駅から徒歩10分 県立那賀高等学校前
  • フロアマップ
    〒649-6223
    和歌山県岩出市高塚209
    TEL 0736-63-0100(代表)
    FAX 0736-61-0013

業務時間

  • 月曜日から金曜日(祝日を除く)
    午前9時から午後5時45分

地図

このページの先頭へ