現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 医務課 > 県内AED設置施設(一覧・情報募集)

県内のAED設置施設

和歌山県内のAED設置施設をお知らせします

  県内のAED設置施設については以下をご覧ください。

AED(Automated External Defibrillator、自動体外式除細動器)とは

 突然の心停止は、心臓が細かくふるえる「心室細動」によって生じることが多く、AEDとは、この心臓の危険な状態を「自動」的に判断し、電気ショックをあたえて取り「除」いてくれる機械のことをいいます。
手提げカバン程度の大きさですからどこでも持ち運びができますし、機械が音声で指示をしてくれますので、誰でも簡単に操作することができます。
 わが国では平成16年7月1日より医療従事者以外の方が、AEDを用いて除細動を行うことが可能となっています。

 

AED設置情報の登録(新規・更新)のお願い

 「AEDマップ」に表示されるAEDの数を増やし、登録内容の信頼性を確保するため、AED設置情報の新規登録、更新をお願いします。

 

AEDの日常点検等について

○設置したAEDの「点検担当者」を配置し、日常点検等を実施してください。
  AEDのインジケーターの表示を日常的に確認してください
  消耗品(電極パッド・バッテリ)の交換時期を表示ラベルにより確認し、適切に交換してください。


 

 【問い合わせ先】 和歌山県 福祉保健部 健康局 医務課 地域医療班
TEL
073-441-2604
FAX
073-424-0425
MAIL
e0501002@pref.wakayama.lg.jp