健康アラカルト

  1. 化学物質過敏症について

1.ご存じですか?「化学物質過敏症」

  • その病態や発症メカニズムについては、まだ解明されていませんが、微量な環境中の化学物質に反応して、多種多様な症状を訴える病態とされています。
  • 頭痛、筋肉痛(筋肉の不快感)、倦怠感、疲労感、関節痛、咽頭痛、微熱、下痢、腹痛、便秘、目のかすみ 、うつ 状態、不眠、皮膚炎(かゆみ)、感覚異常、月経過多、などの症状があげられています。
  • 「室内環境に由来する健康障害」であるシックハウス症候群とは異なる疾患です。
  • 症状に苦しんでいる方がおられますので、ご理解とご配慮をお願いします。

化学物質過敏症についての詳しい情報は、以下の関連サイトをご覧ください。

このページの先頭へ