那賀振興局

新着情報

過去の新着情報一覧へ

報道機関への提供資料一覧へ

今月の一枚

彼岸花と稲穂実る水田
  近年はフルーツが注目されている当那賀地域で
 すが、紀の川の北側一帯には現在も多くの水田が
 広がり、県内有数の穀倉地帯でもあります。
  しかし、かつてはたびたび干ばつに襲われ、「月夜

 にやける」(月夜でも乾いてしまう)といわれるほど、
 水の便の悪い土地でした。

  転機は江戸時代、当時まだ紀州藩主であった徳川
 吉宗の命を受け、新田開発のための用水を確保する
 べく大工事が始まったのです。


   詳しくは下記をご覧ください。

   紀の川北筋を潤す大動脈:小田井用水
   (外部リンク)

各種情報・お問い合わせ先

リンク集

このページの先頭へ