和歌山県在宅難病患者一時入院事業

和歌山県在宅難病患者一時入院事業|レスパイト入院について

 在宅で療養されている難病の方が、介護されている方の休息(レスパイト)等の理由により、一時的に在宅での介護を受けることが困難になった場合、県が契約した医療機関に一時的に入院することができるよう、難病医療コーディネーターが医療機関と調整します。

 ■ ■案内(PDF形式 253キロバイト)

事 業 概 要

1 対象者

 以下の(1)から(5)までのすべてに該当する方

  (1) 和歌山県内に住所を有する方

  (2) 在宅療養中で、有効な特定医療費(指定難病)、特定疾患の受給者証を所有している方

  (3) 人工呼吸器を利用している方、又は 気管切開をしている方

  (4) 家族等の介護者の休息(レスパイト)又は疾病、冠婚葬祭、事故等の理由により

     介護等が受けられなくなった方

  (5) 常時医学的管理下に置く必要があり、病状の安定している方

 

2 事業の対象となる入院期間

 1回14日以内

  * 同一年度内で通算28日まで
 
3 入院費用
 通常の入院時と同様

  ・ 医療保険の自己負担額(特定医療費(指定難病)、特定疾患受給者証は使用可)

  ・ 病院までの往復交通費、差額ベッド代等の保険外費用
 
4 留意事項
  ・ 一時入院中は、医療機関の医療/看護体制によるケアとなりますので、ご自宅と同じような療養が

     困難な場合があります。
  ・ 症状悪化等により治療が必要になった場合、一時入院でなく、治療入院となり、主治医との相談の上、
     転院となる場合があります。

  ・ 他の入院患者のご迷惑になるような行為等があった場合、退院していただくこともあります。

  ・ 受入医療機関との調整が必要となりますので、病床の空き状況や症状により、ご希望に添えない

     場合があります。

  ・ 介護保険制度及び、障害者総合支援法の短期入所等が利用可能な場合、そちらの利用が優先となります。
 

5 一時入院受入医療機関

 14医療機関 (令和2年4月現在)

医療機関名

所在地

注意点

和歌山県立医科大学附属病院

和歌山市

 相談、申請は、和歌山県難病・子ども保健相談支援

センターで受け付けています。

和歌浦中央病院

和歌山市

中谷病院

和歌山市

和歌山生協病院

和歌山市

河西田村病院

和歌山市

恵友病院

海南市

名手病院 紀の川市

山本病院

橋本市

紀和病院

橋本市

和歌山県立医科大学附属病院 紀北分院 かつらぎ町
国立病院機構 和歌山病院 美浜町

白浜はまゆう病院

白浜町

新宮市立医療センター

新宮市

那智勝浦町立温泉病院

那智勝浦町

利 用 方 法

 まずは、「和歌山県 難病・子ども保健相談支援センター」の難病医療コーディネーターに相談してください。

 患者様の状況を確認し、主治医や受入医療機関と調整します。

所属名

場 所

電 話

和歌山県 難病・子ども保健相談支援センター

和歌山県立医科大学附属病院3階

073-445-0520

要 綱 / 様 式(抜粋) 

 一時入院事業実施要綱

 -------------------------------------------

 申請者用様式
  (1)(様式1)申請書
  (2)(様式2の1)情報提供書
  (3)(様式2の2)情報提供書
  (4)(様式4)入院期間変更申請書

 -------------------------------------------

 医療機関用様式
  (1)(別添3)退院報告書
  (2)請求書

このページの先頭へ