被保護者自立支援プログラムの事業受託者を募集します

被保護者自立支援プログラムとは

 和歌山県では、就労可能な生活保護受給者(振興局で保護を行う町村部にて生活保護を受給されている方)で希望される方に、ボランティア活動に参加いただき、社会との結びつきを深め、段階的に就労意欲を高めてもらう事業(被保護者自立支援プログラム)を実施しています。事業イメージ図

 PDF形式を開きます事業イメージ図(PDF形式 97キロバイト)

事業受託者の募集

 参加を希望する生活保護受給者は、事前に和歌山県と委託契約を締結した法人にてボランティア活動を行います。

 事業の趣旨に賛同いただき和歌山県と委託契約を締結いただける法人におかれましては、下記の事業計画書等を令和4年2月28日(月)までに提出してください。
 

対象法人

 和歌山県内でボランティア活動の場が提供できる社会福祉法人、特定非営利活動法人など

委託内容

 生活保護受給者へのボランティア活動の場の提供及び参加者への支援等

ボランティア活動の期間

 原則2か月間(状況により1か月の短縮、延長もあり)

委託費

 支援対象者1人当たり月額20,000円(消費税及び地方消費税を含まない)

 (ひきこもりサポート事業と一体的に実施する事業受託者に係る委託費の金額は、支援対象者1人当たり日額5,100円(消費税及び地方消費税を含まない) に支援日数を乗じた金額及び、事業受託者が支援対象者を支援の行う場所まで送迎する必要がある場合の送迎費相当額として、支援対象者1人当たり、支援対象者宅から支援場所までの片道の距離(km単位。1km未満の端数は切り捨て)に2(往復の送迎を行う場合のみ)を乗じ更に38円(消費税及び地方消費税を含まない) を乗じた上で、支援延べ日数を乗じた金額の合計金額とする。)

 ただし、委託費には支援対象者のボランティア保険加入料金も含む。

※契約締結を行っても、参加希望者がない場合や予算の上限に達した場合は業務がない場合があります。
 

 PDF形式を開きます事業内容Q&A(PDF形式 160キロバイト)

 PDF形式を開きます手続き内容(PDF形式 90キロバイト)

 PDF形式を開きます手続きフロー図(PDF形式 51キロバイト)
 

提出書類

〇以下の様式第1~3号を提出してください。

 エクセル形式を開きます様式第1号及び第2号 被保護者自立支援プログラム事業計画書(エクセル形式 57キロバイト)

 ワード形式を開きます様式第3号 課税・免税事業者届出書(ワード形式 17キロバイト)
 

提出先

 和歌山県庁 福祉保健部 福祉保健政策局 福祉保健総務課

  住所:〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地

  TEL:073-441-2473

  FAX:073-425-6560

  e-mail: e0411001@pref.wakayama.lg.jp
 

提出期限

 令和4年2月28日(月)

事業開始後の様式

ワード形式を開きます様式第7号の1 支援対象者の自立支援プログラム(ワード形式 127キロバイト)

ワード形式を開きます様式第7号の2 事業着手報告書(ワード形式 44キロバイト)

ワード形式を開きます様式第8号 事業変更報告書(ワード形式 50キロバイト)

ワード形式を開きます様式第9号 事業経過記録(ワード形式 181キロバイト)

エクセル形式を開きます様式第10号 事業変更計画書(エクセル形式 60キロバイト)

ワード形式を開きます様式第12号 事業実績報告書(ワード形式 46キロバイト)

エクセル形式を開きます様式第13号 事業報告書(エクセル形式 40キロバイト)

ワード形式を開きます様式第14号 委託料請求書(ワード形式 32キロバイト)

エクセル形式を開きます様式第15号 委託料請求書(明細)(エクセル形式 39キロバイト)

その他の資料

PDF形式を開きます事業実施要綱(PDF形式 97キロバイト)

PDF形式を開きます事業実施要領(PDF形式 105キロバイト)

お問い合わせ先

 和歌山県 福祉保健部 福祉保健政策局 福祉保健総務課 保護班
 TEL:073-441-2473

 FAX:073-425-6560

 e-mail: e0411001@pref.wakayama.lg.jp

このページの先頭へ