わかやま環境賞

わかやま環境賞の概要

和歌山県では、平成14年度(2002年度)に「わかやま環境賞」を創設し、県内において優れた環境保全活動を行う個人または団体を表彰しています。

この「わかやま環境賞」は、表彰を受けられた方々の活動事例を広く県民の皆さんに紹介することを通して、環境保全に関する意識を高めていただくとともに、自主的な行動を促進することを目的としています。

第18回(平成31年度)の詳細については、こちらのページをご覧ください。なお、被表彰候補者(表彰の対象となる方)の募集は終了しました。

表彰の種類

  1. わかやま環境大賞
    本県の環境保全に対する功績が特に顕著である個人または団体を讃(たた)えるものです。
  2. わかやま環境賞
    本県の環境保全に対する功績が顕著である個人または団体を讃(たた)えるものです。
  3. 感謝状(特別賞)
    「わかやま環境大賞」及び「わかやま環境賞」に準じ、本県の環境保全に優れた功績のあった個人または団体を讃(たた)えるものです。

表彰の対象

表彰の対象は、和歌山県内に活動の拠点を有し、かつ、次の「表彰の対象となる活動」に掲げる区分のいずれかに該当する活動を行っている個人または団体です。

ただし、過去に同一の功績で環境大臣または知事の表彰を受けている場合(「わかやま環境大賞」または「わかやま環境賞」の受賞者を含む。)は対象外です。

表彰の対象となる活動

下表の「表彰の対象となる活動一覧」に掲げる活動について、次の4点を基準として選考します。

  1. 環境保全に対する効果が現れ、または効果が現れることが期待できる活動であること。
  2. 県民に波及し、または普及している活動であること。
  3. 独自性または先進性のある活動であること。
  4. 継続性または献身性のある活動であること。
表彰の対象となる活動一覧
区分 活動事例
1 地球温暖化防止活動
  • 技術開発や普及啓発
  • 環境マネジメントシステムやコージェネレーション(熱電併給)の導入
  • 家庭や団体における身近な取組
2 まちの美化・緑化活動
  • 住みよいまちづくりのための美化活動
  • 花いっぱい運動
3 リサイクル活動
  • 省資源の推進
  • 再使用可能な不用物の活用

4 ナショナルトラスト活動

自主的な拠出金を基に、優れた自然や価値ある歴史的景観を買い取り、次世代へ引き継ぐための活動
5 環境保全に関する調査・研究

自然環境や環境汚染の影響に関する調査・研究

6 事業活動における環境保全
  • 製造、流通、消費、廃棄等の各段階における環境負荷を考慮した製品開発
  • 汚染物質の排出削減
  • 廃棄物の減量化
  • 資源・エネルギーの使用の効率化
7 事業所内における環境保全 従業員に対する環境教育や環境保全活動の奨励
8 地域における環境保全 近隣地域の河川や海浜における清掃活動
9 エコ商品の開発・研究 環境に優しい商品や技術の研究・開発・販売
10 自然環境の学習 自然との触れ合いを通した環境教育
11 生活環境の学習 身の回りの生活環境に関する学習・対策の実践
12 ごみ対策の学習 ごみ問題に関する学習・対策の実践
13 水や大気環境の学習 水や大気の環境に関する学習・対策の実践
14 エネルギー資源の学習・研究 省エネルギーや再生可能エネルギー等のエネルギー資源に関する学習・研究
15 その他 1から14までに該当しない環境保全活動

過去の受賞者

わかやま環境賞の受賞者数(令和元年6月7日時点)

表彰の種類 受賞者数
わかやま環境大賞 18件(個人0件・団体18件)
わかやま環境賞 75件(個人8件・団体67件)
感謝状(特別賞) 33件(個人6件・団体27件)
合計 126件(個人14件・団体112件)

関連リンク

このページの先頭へ