教育広報テレビ番組 はばたく紀の国~教育は今~

和歌山県教育委員会では、教育のめざす方向性やその時々の教育課題について、新しい取組や学校・地域の特色ある取組などを取り上げながら、テ レビ番組を制作し、テレビ和歌山で放映しています。

平成20年度制作分の番組からバックナンバーをインターネット上で、順次公開していきますので、是非、ご視聴ください。

  • チャンネル テレビ和歌山(5ch)
  • 放映時間  10月から3月の第1・3日曜日 10:30~10:50

平成30年度

 放送日 タイトル名 内容 

9月16日

和歌山県庁舎建築80年

~活用することで守り伝える文化財~

和歌山県庁舎本館は昭和13(1938)年に建築され、現在も登録文化財の現役庁舎として

親しまれています。建築80年を迎えた今、改めて建築された経緯や文化財としての価値

を伝えるとともに、登録文化財の活用の意義を紹介します。

10月7日

あつまれ!GEOキッズ

~地学っておもしろい!~

自然博物館では、地層の観察や化石採集を行う「地学子ども博士コース」を開催し、

子供たちが地学について学ぶ機会を提供しています。参加する子供たち(GEOキッズ)

の活動を通して、和歌山の大地の魅力を紹介します。

10月21日

小規模校をつなぐ「集合学習」

~テレビ会議システムの活用~

日高川町では、川原河・笠松・寒川第一の3小学校の児童が、テレビ会議システムを

活用して一緒に授業を行う「集合学習」を取り入れています。より多くの児童が一緒に

学習することで、多面的なものの見方や考え方を養い、心豊かにたくましく学ぶ姿を

紹介します。

11月4日

和歌山の子供たちに確かな学力を!

~自ら進んで学ぶ授業づくりを通して~

子供たちがこれからの時代をたくましく生き抜くための基盤となる学力を向上させる

ため、子供たちが「勉強が好き」「授業がよくわかる」と感じる授業づくりに取り組む教員

の様子を紹介します。

11月18日

音楽が広げる夢や可能性

~東京藝術大学との音楽を通した連携~

県立図書館では、東京藝術大学の講師等による直接指導を受ける

「Jr.アンサンブル講座」を行っています。レッスンや講師と一緒に演奏を行う修了演奏会

を通して、子供たちが音楽の楽しさにふれながら夢や可能性を広げていく姿を

紹介します。

12月2日

「世界津波の日」2018高校生サミットin和歌山

~「稲むらの火」発祥の地で濱口梧陵の精神を共に学ぶ~

世界各国の高校生が地震津波についての議論を通して防災の取組を考える

「世界津波の日」高校生サミットを本県で開催します。県内の高校生が、

サミット本番までの事前学習を行う姿や防災学習・避難訓練を通じて

海外の高校生と交流する姿を紹介します。

12月16日

すべての子供に豊かな教育を

~和歌山盲学校・和歌山ろう学校創立100周年~

平成30年に創立100周年を迎えた県立和歌山盲学校・県立和歌山ろう学校での

様々な取組を通して、本県の視覚障害教育・聴覚障害教育の歩みや、自立・社会

参加をめざして学ぶ児童生徒の姿を紹介します。

1月20日

幼稚園・保育所・認定こども園から小学校へ

~幼児教育の充実と連携・接続~

県内の幼稚園・保育所・認定こども園を訪問し、保育実践についてのアドバイスを

行う「幼児教育アドバイザー」の活動や、保育所等と小学校の教職員同士が交流

する様子を通して、幼児期から児童期における教育のつながりの大切さを

紹介します。

2月3日

 スポーツをもっと身近に感じよう!

~東京オリンピック・パラリンピック開幕まで1年半~

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて本県で合宿を行う

カナダ競泳チームやオーストラリア陸上チームの様子やパラリンピック競技

の体験会「県民パラスクール」の様子等、同大会をより身近に感じてもらう

ために行っている取組を紹介します。

2月17日

二十歳の門出を後輩が祝福

~中学生による成人式の運営を通して~

上富田町では、中学生が成人式の受付や司会進行、舞台仕事等の運営に

携わっています。先輩たちに喜んでもらいたいという思いで取り組む中学生

の姿と中学生の手本となる「大人」としての自覚をもって式典に出席する先輩

の姿を紹介します。

 ※タイトル名をクリックすると番組が視聴できます。【リンクが貼られていないものは、ただいま準備中です】

バックナンバー ※準備中

  • 平成29年度
  • 平成28年度
  • 平成27年度
  • 平成26年度
  • 平成25年度
  • 平成24年度
  • 平成23年度
  • 平成22年度
  • 平成21年度
  • 平成20年度
  • 平成19年度以前