薬物乱用防止啓発資材の貸し出しについて

薬物乱用防止啓発資材の貸し出しについて

和歌山県では、薬物乱用防止啓発資材を貸し出ししています。
薬務課(073-441-2663)、または、県立保健所までご遠慮なくご連絡ください。

  1. 薬物乱用防止啓発ビデオ・DVD一覧
  2. 薬物乱用防止啓発資材(薬物標本・パネル・啓発きぐるみ)

1 薬物乱用防止啓発ビデオ・DVD

薬物乱用防止啓発ビデオ・DVD一覧
番号 タイトル 制作時期 時間 内容 企画・制作 在庫場所
1 フラッシュバックの恐怖
-覚せい剤をゆるせない-
平成2年 20分 覚せい剤乱用者の再燃現象(フラッシュバック)の恐怖を分かり易く解説したもの。ドラマ形式で、医者の家族に魔法を使う少女が登場して活躍する。また最近の海外旅行ブームと薬物乱用問題についても取り上げている。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・海南・湯浅・御坊・新宮保健所・新宮保健所串本支所
2 ミユキの歌声(ある覚せい剤中毒者の手記より) 40分 夫を交通事故でなくした妻が、家政婦のパート先で過労のために倒れ、住人からだまされて飲んだ一粒の錠剤。それは、覚せい剤だった・・・ 薬務課
3 「恐ろしいシンナー・覚せい剤」 (その依存性と精神障害)  平成6年 21分 シンナー・覚せい剤の乱用による心身への弊害について、専門医師の解説と乱用者による体験談等を通じて薬物乱用問題が私たちの身近で大変深刻な社会問題であることをアピール。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・海南保健所
4 「ブレインクラッシャー!」
(覚せい剤は君の脳を破壊する) 
平成8年 22分 「ダメ。ゼッタイ。」博士ゼミナール、シリーズ パート3です。最近覚せい剤の乱用が小学生まで拡大しているので、アニメーションとコンピュータ・CGを取り入れてわかりやすく解説します。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・岩出保健所以外の県立保健所
5 「ダメ。ゼッタイ。」君の薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」スクール  平成10年 20分 パソコンの手法を取り入れた映像で制作。薬物乱用問題について、「ダメ。ゼッタイ。」博士が薬物教室で正しい知識の普及を行う。乱用される薬物、心身への悪影響、動物実験による薬物乱用の恐ろしさなど薬物乱用に関する問題について、全般的な知識の習得が出来るように制作されています。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
6 「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用をノックアウト! 平成11年 20分 家族で学ぶ薬物乱用防止の基礎知識。家庭で談笑をしながら、基礎知識を習得出来るように、テレビ画面からクスリ・インターネットといった、現在の情報化の中で、薬物乱用防止について正しい知識を身につける家庭教室のです。家庭と学校、地域との三角形のコミュニケーションづくりも重要な視点ととらえて制作されています。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・岩出保健所、橋本保健所以外の県立保健所
7 大麻(マリファナ)はなぜ恐ろしいか 平成3年 20分 大麻(マリファナ)の人体への悪影響、乱用による弊害について、特に専門家の先生の協力と指導を得て、動物実験を通じて解説している。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・海南保健所
8 恐るべきシンナーの害 昭和61年 19分 シンナー乱用が低年齢化しているという現実を踏まえ、シンナー自体の恐ろしさや習慣性になるこわさ、シンナー乱用の恐ろしさを映像化 東映株式会社 薬務課・岩出保健所・新宮保健所串本支所
9 シンナーはなぜ恐ろしいか 平成1年 20分 シンナー乱用が人体にどのように悪い影響を与えるかを動物実験を交えながら、詳細に説明したもの 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・岩出・海南・湯浅保健所
10 「森の裁判」 (誘惑なんかに負けないぞ!) 平成3年 20分 シンナーを被告にして、森の動物達が裁判を行う。その中でシンナーそのものが悪いのではなく、乱用する人間が問題であることを証明する。また、シンナーの乱用がもたらす社会への弊害、人体及び青少年の健全な成長の妨げ等を解説している。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 海南・湯浅・御坊保健所、新宮保健所串本支所
11 「ダメ。ゼッタイ。」マリファナの恐怖 (ハートイータに気をつけろ)  平成8年 20分 パソコンによる少年の薬物乱用防止についての正しい知識を学習するような形式を取り入れて、コンピュータ・グラフィックで、薬物乱用についての基礎知識と大麻乱用による心身への悪影響を解説します。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・岩出・海南・湯浅・御坊・田辺・新宮保健所
12 DRUG 平成13年 113分 名門大学に進学を希望する親の圧力に苦しんでいた彼は、いつしか覚せい剤を使用していたクラスメートから勧められるままに覚せい剤に手を出してしまう。・・ドラマ形式 社団法人青少年育成国民会議 薬務課・すべての県立保健所
13 さらば哀しみのドラッグ NOという勇気を持とう 22分 薬物とは一体どんなものなのか。薬物依存症の治療に当たる医師が、薬物の害を詳しく説明。そして青少年の薬物乱用問題に取り組む教師が、若者の間にはびこる薬物の実情を詳しく説明する。 Re TAKE 薬務課
14 ダメ。ゼッタイ。「薬物乱用SOS!」 平成17年 22分 酒井美紀さんが案内役で、中・高生向けに薬物乱用問題について、特に最近の脱法ドラッグ・MDMA・ガスパン遊びを取り入れ解説したものです。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・橋本・湯浅・田辺・新宮保健所
15 みんなでチャレンジ!薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」 平成13年 21分 薬物乱用の現状、薬物乱用はなぜ恐ろしいのか?についての解説、薬物乱用による脳などの身体に及ぼす悪影響についての解説、乱用される薬物についての説明などをアニメ・CGを使用して解説。対象は小学校高学年から一般の大人まで 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
16 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」 緊急レポート「君の脳が狙われている!」  平成14年 21分 薬物乱用問題に対する正しい知識を小学生の高学年から中学生、高校生、大人に普及啓発するために、分かり易く制作されています。とくに、乱用されている薬物の身体に及ぼす悪影響、弊害について、薬物乱用の状況を解説してあります。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
17 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」 もとう!正しい知識とことわる勇気 平成15年 20分 小学校高学年から中学生を対象に薬物乱用がいかに危険で、恐ろしいかをアニメーション実写を取り入れて、分かり易く、身体に及ぼす影響、弊害について解説してあり、また、乱用の状況なども解説されています。薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を身に付けましょう。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
18 事例に学ぶ こんなとき、あなたならどうしますか? 20分 薬物使用を誘われたときに、いかに断るかを4つの事例を通じて学ぶ、ケース・スタディー方式で構成。 株式会社社会保険出版社・株式会社エクセス 薬務課
19 薬物乱用社会の実相 27分 現代のドラッグ社会の実相に肉薄しつつ、薬物乱用の対策について、小中学生・高校生を中心に学校、家庭の三者が、ともに考え、ともに解決しようとして制作されたもの。 株式会社社会保険出版社・株式会社エクセス 薬務課
20 証言-薬物依存 25分 薬物依存症者たちが語る薬物の”魅力”、”恐怖”、”依存”、”破壊”などの体験談をコーナーごとにわかりやすくまとめ、視聴者に"自ら考え、討論し、結論を導かせる"ような構成です。 日本ダルク本部:協力 薬務課
21 Trap トラップ 「罠」 平成18年 37分 俳優の石丸謙二朗さんがストーリーテラーとして、薬物乱用のおそろしさ、乱用される薬物の種類、身体への悪影響、薬物乱用の末路が語られる。 警視庁 薬務課
22 YES TO LIFE 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ」 平成16年 20分 平成16年度のキャンペーン・キャラクターのムチャチータ(中学生と小学生のグループ)の目線で同世代に、薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかを一緒に学ぶビデオです。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
23 みんなで考えよう!「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」 平成18年 20分 小学校高学年を対象に薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」かを学びます。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
24 知っておこう!「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」 平成19年 20分 人間の脳は20歳まで成長をします。薬物を乱用するとその脳が破壊されて未来がなくなってしまう事を含め、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課
25 みんなで学ぼう!「薬物乱用はダメ。ゼッタイ。」 平成20年 20分 薬物乱用は脳をダメにする。と同時に、未成年の喫煙、飲酒がなぜダメなのかを解説しています。同時に、薬物乱用の恐ろしさ、一度やったら止められなくなるという依存症についても、大切な脳を守るために、薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」を学びます。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
26 薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」大麻(マリファナ)編 平成21年 17分 薬物乱用の心身への悪影響、特に人にとって最も大切な脳への影響、また、マウスを使った動物実験で大麻の弊害を解説しています。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
27 薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」か? 平成22年 15分 近野成美さんが、案内役で、薬物乱用問題についての正しい知識を解説したものです。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
28 「ダメ。ゼッタイ。君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室 平成26年 15分 薬物乱用がなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかを分かりやすく説明していきます。また、最近猛威を奮っている危険ドラッグについても取り上げています。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
29 危険ドラッグは“毒”だ! 平成26年 15分 独立行政法人国立精神・神経医療研究センター和田清部長監修のもと、危険ドラッグの解説をしています。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所
30 演劇 分岐点
もしも危険ドラッグを使ったら
平成27年 50分 和歌山県が平成26年度、りら創造芸術高等専修学校と協力して制作した演劇を収録。
もっと詳しく知りたい方は、詳細ページをご覧ください。
学校法人りら創造芸術学園・和歌山県 薬務課・すべての県立保健所
31 愛する自分を大切に!薬物乱用はダメ。ゼッタイ! 平成27年 15分 「ダメ。ゼッタイ君」と「ダメ。くま君」の薬物乱用防止教室パート2。薬物乱用はなぜ「ダメ。ゼッタイ。」なのかと危険ドラッグの恐ろしさ。とくに、中身に何が入っているか分からないことなどを解説します。 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センター 薬務課・すべての県立保健所

2 薬物乱用防止啓発資材(薬物標本・パネル・啓発きぐるみ)

薬物乱用防止啓発資材一覧
番号 資材名称 内容 在庫場所
1 薬物標本 実際の薬物の模造品です。 薬務課・すべての県立保健所
2 薬物乱用防止啓発パネル 薬物のおそろしさを解説したB2サイズのパネルです。 薬務課・すべての県立保健所
3 「ダメ。ゼッタイ。」君 きぐるみ 財団法人麻薬・覚せい剤乱用防止センターのキャラクター「ダメ。ゼッタイ。」君のきぐるみです。 薬務課

このページの先頭へ