新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬(パキロビッドパック)について

医療機関の皆様へ

 令和4年2月27日までは承認直後の試験運用期間でしたが、令和4年2月28日以降は院内処方が可能な病院及び有床診療所(以下「対象医療機関」という。)も本剤を取り扱える機関となりました。

 また、令和4年4月22日以降は院内処方のみ可能であった新型コロナ病床確保医療機関以外の病院及び有床診療所も院外処方が可能となるとともに、無床診療所においても院外処方が可能(院内処方は不可)となりました。

     病院・有床診療所・・・院内・院外処方が可能

     無床診療所・・・・・・・・院外処方のみが可能
 つきましては、対象医療機関で本剤の配分を希望する場合は、国通知を参照のうえ、パキロビッド登録センター専用ダイヤルに連絡をお願いします。
 

(1)パキロビッド登録センター専用ダイヤル

 0120-661-060
 (対応時間:月曜日から土曜日(祝日を除く)9:00~17:30)
 

(2)国通知

 新型コロナウイルス感染症における経口抗ウイルス薬(パキロビッドパック)の医療機関及び薬局への配分について(別紙及び質疑応答集の修正)

 令和4年2月10日(令和4年4月22日最終改正)付け事務連絡


(3)在庫配置について
 対象医療機関のうち都道府県が選定した医療機関については一定数(5個まで)の在庫配置が可能です。対象患者に本剤を含め適切な医薬品を選択し投与する必要があることから、当面はラゲブリオの投与実績がある対象医療機関を選定対象としますので、在庫配置を希望する場合は、本通知質疑応答集Q2を参照のうえ、様式により県庁薬務課までメールでご提出をお願いします。

様式  在庫配置希望様式

提出先 e0504002@pref.wakayama.lg.jp

このページの先頭へ