新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬(ラゲブリオ)について

医療機関の皆様へ

新型コロナウイルス感染症患者に経口抗ウイルス薬を処方する場合は、「ラゲブリオ登録センター(外部リンク)」への登録が必要です。以下の資料をご参照のうえ登録及び処方をお願いします。

(1)ラゲブリオ登録センターへの登録サイト

https://www.msdconnect.jp/products/lagevrio/(外部リンク)
 

(2)ラゲブリオ登録センターへの登録にかかる説明資料

https://www.msdconnect.jp/wp-content/uploads/sites/5/2022/01/lagevrio-ordersystem-iryokikan.pdf(外部リンク)


(3)ラゲブリオ登録センター連絡先

TEL:0120-682-019(受付時間:9:00~17:30(土日祝日・登録センター休日を除く))

メールアドレス:msd.covid19.register.support@merck.com


(4)国通知

PDF形式を開きます新型コロナウイルス感染症における経口ウイルス薬の医療機関及び薬局への配分について(PDF形式 616キロバイト)

令和3年12月24日(令和4年3月25日最終改正)付け事務連絡


(5)ラゲブリオ処方の流れ
PDF形式を開きます経口抗ウイルス薬院外処方箋の交付フロー(PDF形式 194キロバイト)

(6)対応薬局一覧について

対応薬局の一覧は、「ラゲブリオ登録センター」に登録することで閲覧が可能となります。

(7)使用状況調査への協力のお願いについて

県では経口抗ウイルス薬の県内での使用状況を把握するため、調査を行っています。

経口抗ウイルス薬を処方した場合は患者様の同意を得たうえで、以下の様式により県薬務課までFAX(073-433-7118)で情報提供をお願いします。

ワード形式を開きます使用状況調査用(ワード形式 50キロバイト)

薬局の皆様へ

対応薬局は都道府県で取りまとめて厚生労働省に報告しています。和歌山県から厚生労働省への報告、薬局における「ラゲブリオ登録センター」への登録が完了することで、経口抗ウイルス薬の配分を受けることができます。

対応薬局となることを希望される場合は、和歌山県薬剤師会の会員である場合は地域薬剤師会へ、会員でない場合は県薬務課にまずご相談ください。

現在、和歌山市保健所管内、海南保健所管内はすでに多くの薬局に御協力いただけることとなったため、新規の受付を中止しています。

保険医療機関コードを有さない施設で登録を希望する施設の皆様へ(介護老人保健施設等)

保険医療機関コードがない場合は以下の様式に必要事項を入力し県薬務課へメールをお送りください。

その後、登録センターから仮コードが付与されますので、仮コードを用いてご登録ください。登録センターによる仮コードの付与には1週間程度かかる見込みです。登録方法は医療機関の皆様へをご参照ください。

メールアドレス:e0504002@pref.wakayama.lg.jp

エクセル形式を開きますコードを持たない医療機関用(エクセル形式 13キロバイト)

関連ファイル

このページの先頭へ