看護学科一部

所属一覧ページ看護学科一部(3年課程)

この学科は、高等学校卒業を入学資格とし、看護師の資格を得るための教育コースです。

看護の実践に必要な基礎的知識・技術・態度を習得し専門職として社会における保健医療福祉の変化に対応できる看護師を育成します。そして、調和のとれた社会人として自己成長をはかり、科学的根拠に基づいて看護を実践できる能力を養います。卒業後の進路は、保健師または、助産師養成学校への進学、看護師の免許取得後は病院、診療所、福祉施設、などに就職できます。

教育目標

人間尊重を基盤として、専門的知識および技術・態度を習得し、主体性を持ち社会のニーズに対応し得る看護師を育成する。

教育目的

  1. 看護の対象である人間を総合的に理解する能力を養う。
  2. 人々の健康上の問題を解決するための科学的根拠に基づいた知識・技術を養う。
  3. 看護に求められる社会のニーズに対応できる能力を養う。
  4. 保健医療福祉チームの一員として、看護の役割と責任を果たす基礎的能力を養う。
  5. 自己研鑽に励み、看護の質を向上させる態度を養う。
  6. 豊かな人間性と倫理観を養う。

教育内容

基礎分野

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間

3学年 単位

3学年 時間

心理学

1単位

15時間

教育学

1単位

30時間

生命科学

1単位

30時間

情報科学

1単位

30時間

論理的思考

1単位

15時間

社会学

1単位

30時間

倫理学

1単位

30時間

英語1

2単位

60時間

英語2

1単位

30時間

人間関係論1

1単位

30時間

人間関係論2

1単位

15時間

保健体育

1単位

30時間

小計

11単位

300時間

2単位

45時間

0単位

0時間

専門基礎分野

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間

3学年 単位

3学年 時間

解剖生理学1

2単位

60時間

解剖生理学2

2単位

60時間

生化学

1単位

30時間

病理学

1単位

15時間

病態学1

2単位

45時間

病態学2

2単位

45時間

病態学3

2単位

60時間

微生物学

1単位

30時間

薬理学

1単位

30時間

臨床検査

1単位

15時間

公衆衛生学

2単位

30時間

栄養学

1単位

30時間

社会福祉論

2単位

30時間

看護関係法令

1単位

15時間

小計

14単位

360時間

6単位

120時間

1単位

15時間

専門分野1

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間

3学年 単位

3学年 時間

看護学概論

1単位

30時間

基礎看護技術1

1単位

30時間

基礎看護技術2

1単位

30時間

基礎看護技術3

2単位

60時間

基礎看護技術4

2単位

60時間

基礎看護技術5

1単位

30時間

看護活動総論1

1単位

30時間

看護活動総論2

1単位

30時間

基礎看護学1実習

1単位

45時間

基礎看護学2実習

2単位

90時間

小計

10単位

315時間

3単位

120時間

0単位

0時間

専門分野2

成人看護学

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

成人看護学概論

1単位

30時間

成人看護活動論1

1単位

30時間

成人看護活動論2

1単位

30時間

成人看護活動論3

1単位

30時間

成人看護活動論4

1単位

30時間

成人看護活動論5

1単位

15時間

老年看護学

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

老年看護学概論

1単位

30時間

老年看護活動論1

1単位 30時間

老年看護活動論2

2単位

45時間

小児看護学

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

小児看護学概論

1単位 30時間

小児看護活動論1

1単位 30時間

小児看護活動論2

2単位

60時間

母性看護学

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

母性看護学概論

1単位 30時間

母性看護活動論1

1単位 30時間

母性看護活動論2

2単位

60時間

精神看護学

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

精神看護学概論

1単位 30時間

精神看護活動論1

1単位 30時間

精神看護活動論2

2単位

45時間

臨地実習
授業科目 1学年 単位 1学年 時間 2学年 単位 2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

成人看護学1実習

2単位

90時間

成人看護学2実習

2単位

90時間

成人看護学3実習

2単位

90時間

老年看護学1実習

2単位

90時間

老年看護学2実習

2単位

90時間

小児看護学実習

2単位

90時間

母性看護学実習

2単位

90時間

精神看護学実習

2単位

90時間

専門分野2 小計
1学年 単位 1学年 時間 2学年 単位 2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

3単位

90時間

23単位

705時間

12単位

540時間

統合分野

在宅看護論

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

在宅看護概論

1単位 30時間

在宅看護活動論1

1単位 30時間

在宅看護活動論2

2単位

45時間

看護の統合と実践
授業科目 1学年 単位 1学年 時間 2学年 単位 2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

臨床看護実務1

1単位

30時間

臨床看護実務2

1単位

30時間

臨床看護実務演習

1単位

30時間

発展的看護展開

1単位

15時間

臨地実習

授業科目

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

在宅看護実習

2単位 90時間

統合実習

2単位 90時間
統合分野 小計
1学年 単位 1学年 時間 2学年 単位 2学年 時間 3学年 単位 3学年 時間

0単位

0時間

5単位

135時間

7単位

255時間

総計

1学年 単位

1学年 時間

2学年 単位

2学年 時間

3学年 単位

3学年 時間

38単位

1065時間

39単位

1125時間

20単位

810時間

単位合計

97単位 3,000時間

臨地実習計画

基礎看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

基礎看護学1

実習

1単位(45時間)

  • 看護の対象および健康について幅広く理解し、看護の役割の実際を学ぶ。

1学年

基礎看護学2

実習

(基礎看護学2A実習)

(礎看護学2B実習)

2単位(90時間)

  • 学内で学んだ知識・技術・態度をもとに健康障害をもつ対象への日常生活援助がわかる。
  • 学内で学んだ知識・技術・態度をもとに看護過程を用いて健康障害をもつ対象への日常生活援助ができる。

2学年

成人看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

成人看護学1実習

2単位(90時間)

  • 生涯にわたり疾病コントロールを必要とする対象を理解し看護を展開することができる。

3学年

成人看護学2実習

2単位(90時間)

  • 急性期から回復期にむかっている対象を理解し、看護を展開することができる。

3学年

成人看護学3実習

2単位(90時間)

  • 治療困難もしくは近い将来死を免れない患者を理解し、看護を展開することができる。

3学年

老年看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

老年看護学1実習

2単位(90時間)

 

  1. 老年期にある対象の発達段階と加齢の特徴を理解し、健康問題について学ぶ。
  2. 対象と関わる中で自己の老年観について考える。
  3. 生活の主体者としての高齢者とその家族を理解する。
  4. 加齢により養護・介護が必要な高齢者を理解する。
  5. 保健医療福祉チームにおける看護の役割を考える。

2学年

老年看護学2実習

2単位(90時間)

  • 加齢に伴って起こる疾病、障害をもった老年期にある対象とその家族のもつ健康問題を理解し、対象に応じた看護を実践するための基礎的能力を養う

2学年

小児看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

小児看護学実習

2単位(90時間)

  • 小児期にある対象を理解する。さらに、小児の健康上の課題に対応した看護の実践能力を養う。また、家族の援助も含めて、必要な技術を学ぶ。

3学年

母性看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

母性看護学実習

2単位(90時間)

  • 周産期における母性の特性を理解し家族を含めた適切な看護を実践できる基礎的能力を養う。生命の尊さを認識できる。

3学年

精神看護学実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

精神看護学実習

2単位(90時間)

  • 精神を病んでいる対象および家族を理解し、健康問題が対象の生活行動におよぼしていることを総合的に把握し看護する基礎的能力を身につける。

3学年

在宅看護実習と統合実習

科目名

単位(時間)

目的

学年

在宅看護実習

2単位(90時間)

  • 在宅で療養している人とその家族を理解し、在宅看護の役割を学び、援助の実際を知る。 

3学年

統合実習

2単位(90時間)

  • 学内および既習の実習で学んだ知識技術・態度を統合し、看護実践力を身につける。

3年生

このページの先頭へ