令和2年医療業務従事者届の提出について(看護職員に限り、届出期限の延長を行います)

更新情報

  • 令和2年1月15日

看護職員に限り、届出期限の延長を行います

  • 令和2年1月14日

看護職員に係る取扱いを変更予定です。詳細が決まり次第、公開します

  • 令和2年1月5日

Q&Aを更新

  • 令和2年12月24日

一括届出に係る委任状(複数名用)、その他を更新

  • 令和2年12月7日

ホームページを更新

看護職員に係る令和2年「医療業務従事者届」の届出期限の延長について

令和3年1月14日付け厚生労働局医政局看護課長より、看護職員に係る届出期限を1月15日を超えても差し支えない旨とそれを周知する旨の事務連絡がありました。

PDF形式を開きます令和3年1月14日付け厚生労働省医政局看護課長事務連絡(PDF形式)

つきましては、本県においては令和3年3月1日(月)まで届出期限を延長することとしました。

なお、看護職員に限り、医師等について届出期限の延長について予定はありません。

PDF形式を開きます通知文(PDF形式)

令和2年「医療業務従事者届」の届出について

保健師、助産師、看護師、准看護師(以下、看護職員)、医師、歯科医師、薬剤師、歯科衛生士、歯科技工士の皆様へ

令和2年「業務従事者届」提出のお願い

すべての医師、歯科医師及び薬剤師、並びに業務に従事する看護職員、歯科衛生士及び歯科技工士は、2年ごとに12月31日現在における氏名、住所等を届け出なければならないと定められています。

令和2年は届出の必要な年になっています。

また、今回から施設(病院等)が取りまとめて電子データにより一括で届け出ることができます(看護職員に限る。)。(←こちらをクリック)

届け出期限、届け出方法等

届け出期限

令和3年1月15日(金曜日)

届け出方法(電子申請を行う場合はページ内左側の検索バーで『従事者届』と検索してください)

和歌山県電子申請サービス(外部リンク)または就業先を管轄する保健所

複数の従事先がある場合には、主たる従事先について記入し、届け出てください。

和歌山県電子申請サービスによる電子申請について(推奨)

看護職員、歯科衛生士、歯科技工士の皆様へ

本サービスはPC・スマートフォンで届け出ることができます。

従来のように保健所で用紙を受け取り、記入し、提出に行く必要がありません。

また、入力した内容を保存・印刷することもできます。

本システムで届出をされた場合、用紙による届出は不要です。重複して届出されないようご注意ください。

施設(病院等)が取りまとめ、電子データにより一括で届け出を行う方法(看護職員に限る)

保健師助産師看護師法では従事している有資格者へ届出の義務が課されており、従事者本人から都道府県へ提出されるものですが、今回から従事者本人 と従事先(病院)とで本届出に係る委任契約を結んでいただくことで、その委任契約に基づいて、従事先(病院)から届出を行っていただくことが可能となります。

具体的には、複数の委任契約を結ばれることを想定し、1つのデータに複数名の情報を入力したデータ入力シート、委任状、誓約書を提出していただきます。

なお、「保健師、助産師、看護師、准看護師の業務従事者届記載要領」に基づいた内容となっています。

また、個人での届出を妨げるものではありません。

データの配布について(こちらが電子データにより一括で届け出を行う際の様式です)

電子データにより「保健師、助産師、看護師、准看護師の業務従事者届記載要領」に基づく事項のデータ入力シートを配布します。

それと併せて、手続きに必要な委任状と誓約書を提出してください。

下記のデータをダウンロードして使用してください。

エクセル形式を開きます【施設名】データ入力シート(看護職員)(エクセル形式)

ワード形式を開きます委任状【個人用】(ワード形式)

エクセル形式を開きます委任状【複数名用】(エクセル形式)

ワード形式を開きます誓約書(ワード形式)

データの提出方法、留意点

提出物 提出方法 留意点
データ 入力シート 和歌山県電子申請サービス
  • 配布しているデータ以外の受付は 行いません。
  • データの入力規則の設定があるものは設定を変更しないでください。
  • タイトルの【施設名】は提出先の施設名にしてください。
委任状 原本郵送(医務課看護班)
  • 署名の場合は押印不要。
  • 予め氏名を入力して印刷した委任状は押印必要。
  • 本文中に従事先(病院名)を入れてください。
誓約書 原本郵送(医務課看護班)
  • 届け出た人数を正確に記入し、公印を押してください。
  • 届出者名において、法人であって、複数の事業形態を営む場合は法人名としてください。

参考法令

保健師助産師看護師法第33条

業務に従事する保健師、助産師、看護師又は准看護師は、厚生労働省令で定める二年ごとの年の十二月三十一日現在における氏名、住所その他厚生労働省令で定める事項を、当該年の翌年一月十五日までに、その就業地の都道府県知事に届け出なければならない。

民法第643条

委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾することによって、その効力を生ずる。

様式について(こちらのデータは従事先から一括で届け出る際の様式ではありません)

なお、届出票の用紙は、最寄の保健所・支所までお問い合わせいただくか、以下の届出票からダウンロードしてください。

薬剤師届についてはコチラ(外部リンク)

Q&A

Q 看護師として働いていますが、就業先は病院や診療所ではありません。届出は必要ですか?

A 必要です。就業先に関係なく、お持ちの免許を必要とする業務に就いている場合は、届け出る必要があります。

Q 12月31日時点は産休期間中です。届出は必要ですか?

A 必要です。12月31日の時点で退職していない限りは、届け出る必要があります。

Q 免許を持っていますが、12月31日時点は職に就いていません。届出は必要ですか?

A 不要です。看護職員、歯科衛生士、歯科技工士の方は、職に就いていない場合、届け出る必要はありません。

Q 免許を持っていますが、現在は関係ない職種の業務に就いています。届出は必要ですか?

A 不要です。お持ちの免許を必要とする職務に就いていない場合、届け出る必要はありません。

Q 届け出るのに手数料はかかりますか?

A かかりません。

Q 採用条件に看護職員の有資格者とありましたが、看護に関する業務は行っていません。届出は必要ですか?

A 必要です。現在の職に就くにあたり、採用において有資格者である条件が附されていた場合は届出の対象とします。

お問合せ先

各保健所・支所及び県庁医務課
施設 電話番号
和歌山市保健所 073-488-5108
海南保健所 073-482-0600
岩出保健所 0736-63-0100
橋本保健所 0736-42-0491
湯浅保健所 0737-64-1291
御坊保健所 0738-22-3481
田辺保健所 0739-22-1200
新宮保健所 0735-22-8551
新宮保健所串本支所 0735-72-0525
県庁医務課 073-441-2605

このページの先頭へ