和歌山県保健医療計画

第七次和歌山県保健医療計画(平成30年3月策定)

  • 保健医療計画は、県民の皆さんに良質かつ適切な医療を効果的に提供する体制を構築するため、医療法に基づき策定するものです。このたび、県では、平成30年度(2018年度)から平成35年度(2023年度)までの6年間を計画期間とする「第七次和歌山県保健医療計画」を策定しました。
  • 県、市町村、保健・医療・福祉の関係機関・団体等が一体となり、県民の皆さんが将来にわたり安全で質の高い医療を安心して受けることができるよう、本計画を推進していきます。
     

 補足

  計画に記載の医療機能の情報は、変更等の生じている場合がありますので、具体的な内容や最新の状況に
 ついては、各医療機関にお問い合わせください。


 

  • 第七次和歌山県保健医療計画 分割版

  表紙から目次まで
  第1章 計画策定の趣旨
  第2章 和歌山県の概況
  第3章 保健医療圏の設定と基準病床数
  第4章 地域医療構想
  第5章 医療提供体制の構築
    第1節 疾病又は事業ごとの医療連携体制の構築
    第2節 生涯を通じた保健医療対策
    第3節 医療従事者の確保と資質向上
    第4節 薬事
    第5節 安全で安心な医療サービスの提供
    第6節 健康危機管理体制の構築
  第6章 保健・医療・介護(福祉)の総合的な取り組み
  第7章 圏域編
  第8章 計画の推進体制
  参考資料
    「和歌山県医療機能調査」の概要
    和歌山県医療審議会・和歌山県地域保健医療協議会等委員名簿

 

  医療法の規定に基づき、許可ではなく、届出により一般病床を設置できる診療所です。

  病院の基本情報 (診療設備、病床・医療機器の共同利用、検査の実施状況等)
  在宅療養支援診療所、在宅療養支援歯科診療所における診療状況
  在宅患者訪問薬剤管理指導等対応薬局において対応可能な調剤科目等
  訪問看護ステーションにおける訪問看護の対応状況

 補足
  疾病又は事業ごとの「和歌山県医療機能調査」の結果については、保健医療計画の本文中に記載しています。

 

過去の保健医療計画(第六次計画以降)

関連ファイル

このページの先頭へ