和歌山県肝炎コーディネーターについて

和歌山県PRキャラクターきいちゃん

和歌山県肝炎コーディネーターとは

医療機関や保健所、市町村の担当窓口など身近な場所において、肝炎ウイルス検査の受検促進の他、陽性の判定を受けた者や肝炎患者、その家族への情報提供などの 支援をきめ細かく行う役割を果たす方を指します。
住民や肝炎患者などに直接働きかけることや、様々な機関に配置された肝炎コーディネーターが相互に連携して、専門医療機関、行政機関などへ橋渡ししていくことにより、肝硬変、肝がんへ移行することを減少させることを目的としています。

和歌山県肝炎コーディネーターはどこにいますか

和歌山県肝炎コーディネーターは医療機関や保健所、市町村保健衛生担当部者など、様々な機関に所属しています。和歌山県肝炎コーディネーターの在籍状況は以下のとおりですので、肝疾患に関するご相談等の際にはご参考ください。

PDF形式を開きます和歌山県肝炎コーディネーター在籍状況(PDF形式 71キロバイト)(令和2年3月31日時点)

和歌山県肝炎コーディネーターの基本的な役割

(1)県民や関係者に肝炎への基本的な理解を広め、肝炎ウイルス検査の受検を促すこと

(2)検査で陽性となった者が速やかに肝疾患に関する専門医療機関等を受診するよう促すこと

(3)肝炎患者に対し、適切な医療を継続して受けるよう促すこと

(4)その他、陽性者や肝炎患者の状況を把握して、必要な情報提供、受診や受療の勧奨等のフォローアップを行うこと

和歌山県肝炎コーディネーターの活動内容

和歌山県肝炎コーディネーターの主な活動内容は、各機関に応じてそれぞれ以下のとおりです。

(1)和歌山県内の肝疾患診療連携拠点病院、肝疾患に関する専門医療機関その他の医療機関

  • 肝炎の検査や治療に関する情報提供を行うこと
  • 陽性者を精密検査へ誘導すること
  • 陽性者や肝炎患者、その家族に対する相談助言及び支援制度などを案内すること
  • その他、上記「和歌山県肝炎コーディネーターの基本的な役割」を果たすために必要な活動を行うこと

(2)和歌山県内の保健所(支所)又は市町村の肝炎対策担当部署

  • 県民や関係者に肝炎への基本的な理解を広め、肝炎ウイルス検査の受検を促すこと
  • 陽性者の精密検査や治療の受診勧奨を行うこと
  • 陽性者や肝炎患者、その家族に対する相談助言及び支援制度などを案内すること
  • その他、上記「和歌山県肝炎コーディネーターの基本的な役割」を果たすために必要な活動を行うこと

(3)(1)及び(2)の機関以外の機関

  • 県民や関係者への普及啓発を行うこと
  • その他、上記「和歌山県肝炎コーディネーターの基本的な役割」を果たすために必要な活動を行うこと

和歌山県肝炎コーディネーターの認定要件

和歌山県肝炎コーディネーターの認定を受けるための要件は以下のとおりです。

(1)県が実施する和歌山県肝炎コーディネーター養成講座を受講した者

(2)コーディネーター間で共有する登録名簿への記載に同意した者

和歌山県が実施する養成講座の実施状況
年度 開催日 会場 認定者数
平成29年度 平成30年2月4日(日曜日) 和歌山県立医科大学生涯研修センター 64名
平成30年度

平成31年1月20日(日曜日)

平成31年2月3日(日曜日)

南和歌山医療センター 2階 地域医療研修センター

和歌山県立医科大学生涯研修センター

69名
令和元年度

令和2年2月9日(日曜日)

令和2年2月16日(日曜日)

和歌山県立医科大学生涯研修センター

南和歌山医療センター2階 地域医療研修センター

更新32名

新規83名 

和歌山県肝炎コーディネーターの方へ

和歌山県肝炎コーディネーターの認定者名簿の内容に変更が生じた場合は、以下の様式をダウンロードし、和歌山県福祉保健部健康局健康推進課感染症対策班へご提出をお願いします。
和歌山県肝炎コーディネーター登録要領(PDF形式 133キロバイト)

変更届(ワード形式 18キロバイト)

変更届(PDF形式 36キロバイト)

辞退届(ワード形式 17キロバイト)

辞退届(PDF形式 34キロバイト)

このページの先頭へ