和歌山県遺伝子検査機器導入事業補助金のご案内

和歌山県遺伝子検査機器導入事業補助金のご案内

 令和2年度又は令和3年度において当該事業を実施する事業者を以下のとおり募集します。

1.目的

 発熱等の症状のある救急患者の受入れを行う救急医療機関が、 新型コロナウイルス感染症の院内感染防止及び救急医療体制の維持を図ることを目的として遺伝子検査機器の導入を行う場合に、 県が機器等の導入に要する費用を補助します。

2.補助概要

(1)補助の対象者
 
救急医療機関(初期・二次・三次)
 

(2)補助対象経費
 
遺伝子検査機器本体、周辺機器の購入費用


(3)補助対象期間
  令和2年度又は令和3年度(令和2年4月1日~令和4年3月31日)

  ※上記の期間内であれば、既に実施した事業も対象となります。

  ※上記の期間内に履行完了(納品及び支払い)済のものが補助の対象となります。
 

(5)補助金額

  補助率:10/10

  補助上限:1補助事業者あたり1,617,000円

      ただし、三次救急医療機関で、遺伝子検査機器を複数台導入する場合は3,234,000円を上限とする。

 3.申請手続き

 事業の実施を希望する医療機関は、募集案内交付要綱及び実施要綱をご確認のうえ、交付申請を行ってください。
 (1)提出期限: 令和3年3月12日(金)
 (2)提出方法:郵送にて下記担当まで
       【送付先】〒640-8585

           和歌山県和歌山市小松原通1-1

           和歌山県庁 健康推進課 感染症対策班

4.申請様式等


 申請時点で事業が完了しているかどうかで、申請書類が異なります。

 詳細は、募集案内でご確認ください。
 

 (1)補助金の交付申請の日において既に完了している事業
  ・交付申請書
  ・事業結果概要書 (別記第1号様式)
  ・経費の精算根拠が確認できる書類
   (事業対象経費にかかる領収書、支出伝票等の支払いが確認できるものの写し)
     ・収支決算書(任意様式)
  ・役員名簿(任意様式)

  ・債権債務者登録申請書

 (2)補助金の交付申請の日において未了である事業
  
交付申請書
  ・事業計画書 (別記第2号様式)
  ・経費の積算根拠が確認できる書類(見積書等)
     ・収支予算書(任意様式)
  ・役員名簿(任意様式)

  ・債権債務者登録申請書

 

5.実績報告様式等

 ・和歌山県遺伝子検査機器導入事業補助金交付要綱
   ・実績報告書
   ・別記第1号様式(事業結果概要書)
   ・経費の精算根拠が確認できる書類
    (対象経費にかかる領収書、支出伝票等の支払いが確認できるものの写し)
   ・役員名簿(任意様式)

   ・収支決算書(抄本)

5.その他関係要綱等

 ・和歌山県遺伝子検査機器導入事業補助金交付要綱
   ・交付申請書
   ・別記第1号様式(事業結果概要書)
   ・別記第2号様式(事業計画書)
   ・別記第3号様式(変更交付申請書)

   ・実績報告書

   ・交付請求書

   ・債権・債務者登録申出書  

   ・役員名簿(任意様式)

   ・収支予算書(任意様式)

   ・収支決算書(任意様式)

 ・和歌山県遺伝子検査機器導入事業補助金実施要綱
   別記第1号様式(PCR検査・抗原検査実施報告書 )

6.問い合わせ先


和歌山県福祉保健部健康局健康推進課 感染症対策班 

 TEL 073-441-2643(平日9:00~17:45)

 FAX 073-428-2325

 MAIL  e0412003@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ