令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修について

令和4年度失語症者向け意思疎通支援者養成研修

 失語症のある人が円滑に情報を取得でき、意思表示や他人とのコミュニケーシ ョンを図ることができるよう、支援のための知識と技能を有する者を養成する ことを目的として研修を開催します。

 研修修了者については、失語症者向け意思疎通支援者として登録され、必要に応じて氏名等を県内市町村に報告する場合があります。また、派遣体制が整備された後、意思疎通支援者として派遣され、支援活動を行っていただきます。
 

  • 主催

和歌山県(受託者:一般社団法人和歌山県言語聴覚士会)
 

  • 協力団体

失語症友の会「紀の国会」、和歌山県理学療法士協会
 

  • 開催日程

令和4年7月23日(土)から全9回
※詳細のスケジュールはこちら
※国が定めるカリキュラムに沿って実施(必修基礎コース(講義12時間、実習28時間) )
 

  • 会場

講座:和歌山県勤労福祉会館プラザホープ、和歌山市ふれ愛センター、和歌山国際厚生学院(和歌山市)ほか

実習:和歌山市ふれ愛センター、外出同行実習現地ほか
 

  • 目標

①失語症のある人の日常生活や支援のあり方を理解する

②失語症のある人と1対1のコミュニケーションを行うための技術を身に付ける

③失語症のある人の日常生活上の外出(買い物、役所の手続き等)に同行し、意思疎通を支援するための知識と技術を習得する
 

  • 受講対象者

以下の要件をいずれも満たしている方

①県内在住又は県内に日常的な生活の場(就労等)がある

②18歳以上

③最後まで継続して受講できる

④研修修了後に失語症者意思疎通支援者として定期的に活動できる
 

  • 修了要件

全40時間のカリキュラムを全て履修すること
ただし、やむを得ず欠席した場合は9割履修(講義は必須)することで要件を満たしたとみなす
 

  • 募集人数

10名(先着)
 

  • 受講料

無料(駐車場代は自己負担)
 

  • 申込方法

①下記連絡先に問い合わせて申込書等の資料を取り寄せ

②申込書に必要事項を記載し、期限までに郵送又はFAXにて申込み

③申込み確認後、1週間以内に受講証を発送


【問い合わせ先】

電話:0736-34-1317

メール:wst_comm_sprt@yahoo.co.jp

紀和病院リハビリテーション部 担当:尾藤博隆(ビトウ ヒロタカ)


【申込書送付先】

住所:〒648‐0085 和歌山県橋本市岸上18‐1 

ファックス:0736‐34‐2614

メール:wst_comm_sprt@yahoo.co.jp

紀和病院リハビリテーション部 担当:尾藤博隆(ビトウ ヒロタカ) 宛
 

  • 申込期限

令和4年7月15日(金)当日必着
 

  • その他

受講者が研修で知り得た個人情報を第三者に漏洩したり、使用したりすることを禁止する。

関連ファイル

このページの先頭へ