介護サービス情報の公表

「介護サービス情報の公表」制度

介護サービス情報の公表は、介護サービス事業者で行われているサービスの内容等を調査し、客観的情報をインターネット等により公表する制度で、介護保険法の改正に伴い、平成18年4月1日から施行されています。
この制度は、介護サービスの利用者等が公表されたサービス事業者の情報を比較検討することにより、利用者等の主体的な事業者選択を可能にすることを目的としています。
また、情報公表すること等により事業者のサービスの質の向上への効果が期待されています。
なお、対象事業者は、「介護サービス情報」の報告などが義務付けられています。

  1. 制度の概要
  2. 公表のホームページ(和歌山県介護サービス情報公表システム)(外部リンク)
  3. 新システムについての説明(厚生労働省ホームページ)(外部リンク)
  4. 介護サービス情報公表システムの使い方(PDF形式 2,617キロバイト)
  5. 介護サービス情報公表パンフレット(PDF形式 2,210キロバイト)

このページの先頭へ