令和3年度 認知症キャラバン・メイト養成研修の実施について

令和3年度 認知症キャラバン・メイト養成研修

 県では、認知症に対する正しい理解や認知症に対する接し方を学び、認知症の人を温かく見守る「認知症サポーター」の養成講座の講師役である「キャラバン・メイト」の養成研修を実施しています。

 このたび、令和3年度養成研修を下記のとおり実施しますので、参加希望の方は研修概要や開催要項を確認したうえで、申込みしていただきますようお願いします。

【研修概要】

1.実施主体

  和歌山県、全国キャラバン・メイト連絡協議会

2.研修対象者

  次のいずれかの要件を満たす者で、年間10回程度を目安に(最低実施数3回)「認知症サポーター養成講座」を原則として

 ボランティアの立場で行える者

  (1)認知症介護指導者養成研修修了者

  (2)認知症介護実践リーダー研修(認知症介護実務者研修専門課程)修了者

  (3)介護相談員

  (4)認知症の人を対象とする家族の会

  (5)上記に準ずる者

3.研修日程及び定員

 (紀南会場)

  日時:令和3年11月25日(木)10:00~17:00(9:30より開場)

  場所:和歌山県立情報交流センターBig・U 研修室1 (田辺市新庄町3353-9)

  定員:30名程度(原則先着順にて受付)

  ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から例年より定員数を減らして実施することとします。

 (紀北会場)

  日時:令和3年12月13日(月)10:00~17:00(9:30より開場)

  場所:和歌山県勤労福祉会館プラザホープ 4Fホール (和歌山市北出島1-4-57)

  定員:80名程度(原則先着順にて受付)

  ※新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から例年より定員数を減らして実施することとします。

4.研修内容及び時間

  下記「令和3年度 和歌山県認知症キャラバン・メイト養成研修カリキュラム」 参照         

5.受講費用

  無料(ただし、参加のための交通費や宿泊費等は参加者本人の負担とする。)         

6.申込方法

  下記「受講申込書」に必要事項を記入のうえ、「11.受講申込み先・お問い合わせ先」までに、メール又はFAXにて提出

  してください。

  ※同一事業所内で複数名申し込まれる場合は、事業所内の受講優先順位をご記入ください。           

7.提出期限

  令和3年10月29日(金)17:00まで

  ※提出期限内であっても、受講希望者が定員に達した時点で申込受付を終了しますので、あらかじめご了承ください。

8.受講決定

  受講決定通知を、受講申込者全員に令和3年11月18日(木) までにメールやFAX等で通知します。

  通知書が届かない場合はご連絡ください。

  受講者情報について、受講者決定後に申込書に記載のある市町村事務局にも情報提供させていただきますので、

  あらかじめご了承ください。     

9.個人情報の取り扱いについて

  「受講申込書」及び「健康等チェックシート」に記載された個人情報については、県及び各市町村事務局において

  本来の目的や感染症拡大防止対策のための目的以外に使用せず、適正に取り扱います。

10.荒天時等の実施について

   台風や災害等、事前に荒天が予測される場合や災害が発生した場合は、県長寿社会課ホームページ上で対応について周知

   しますので、 各自ご確認ください。

11.受講申込み・お問い合わせ先

  和歌山県長寿社会課 長寿社会班 川原、嶋﨑

   TEL:073-441-2521

   FAX:073-441-2523

   E-mail:shimazaki_m0001@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ