和歌山県の野菜・花き

和歌山県の野菜・花き

令和4年度(2022年度)パンフレット
和歌山県の野菜・花き

和歌山県の野菜

和歌山県育成いちご品種

和歌山県育成いちご品種「まりひめ」

地理的表示(GI)保護制度登録品

わかやま布引(ぬのひき)だいこん

令和3年5月31日、和歌山市布引地域で生産される「わかやま布引だいこん」が農林水産省により地理的表示(GI)に登録されました。(登録番号第108号、登録生産者団体:わかやま農業協同組合 )
「わかやま布引だいこん」は和歌山市の布引、内原、紀三井寺、毛見(けみ)の4地区で生産される青首大根で、この地域は通気性、排水性に富んだ砂質土壌が広がっており大根の生育に大変適しています。柔らかい土壌と豊富な地下水で育った大根はきめ細かい肌でヒゲ根が少なく、市場でもその品質は高く評価されています。 主な出荷時期は11月から3月で、年内に収穫のピークを迎え、京阪神を中心に出荷されます。因みに「布引」という地名は、布を敷き詰めた(引いた)ように整然とほ場が並んでいることが由来と言われています。
和歌山市布引地区
わかやま布引だいこん
地理的表示保護制度とは、各地域の伝統的な生産方法や気候・風土・土壌などの生産地等の特性が品質等の特性に結びついている産品について、これらの産品の名称(地理的表示)を知的財産として登録し、保護する制度です。
関連ページ:地理的表示保護制度(GI)登録産品一覧(農林水産省)

和歌山県の花き

「花き」(かき・花卉)とは、観賞用として栽培される草花や植物をいいます。和歌山県は温暖な気候で切り花や切り枝、花木を栽培する全国有数の花きの産地です。

切り花類の作付面積(資料:令和元年産花き生産出荷統計(農林水産省))
順位 都道府県 作付面積(アール) 主な品目
1 愛知県 155,300 輪ぎく、スプレーギク、カーネーション
2 沖縄県 92,500 小ぎく、輪ぎく、スプレーギク
3 静岡県 74,200 輪ぎく、ばら、ガーベラ
4 和歌山県 62,600 スターチス、スプレーギク、宿根かすみそう
5 鹿児島県 61,700 スプレーギク、輪ぎく、ゆり

和歌山県の主要花き

スターチス

スターチスは和歌山県が作付面積、出荷量ともに日本一を誇る花で、県内でも特に花き栽培が盛んな日高から紀南地域にかけて栽培されています。紫、ピンク、白、黄色など多彩な色が特徴で、切り花や仏花に用いられるほかドライフラワーにして楽しむこともでき、様々な場面で日常に彩りを添えてくれる花です。和歌山県農業試験場暖地園芸センターではオリジナル品種の育成に取り組んでおり、紀州ファインシリーズとして、淡い紫色の「紀州ファインラベンダー」や黄色の「紀州ファインイエロー」、白色の「紀州ファインパール」など、これまでに12品種が誕生しました。
スターチス
花言葉:変わらぬ心

かすみそう(宿根かすみそう)

空気感のある可憐な姿で花束やアレンジメントに欠かせないかすみそう。和歌山県の出荷量は全国2位で熊本県に次ぐ産地です。日高、紀南地域を中心に栽培されており、定番の白色はもちろん、染色を施したカラフルなかすみそうも登場しています。宿根かすみそうとは、毎年植え替えが必要な一年草に対して、一度植えると毎年花を咲かせる多年草のかすみそうをいいます。
かすみそう
花言葉:無邪気、清らかな心

スプレーギク(スプレーマム)

国内で流通する切り花の中で最も多い割合を占めているのが菊です。一本の茎に一輪の花が咲く一輪咲きと、茎が枝分かれしてそれぞれの先端に花が咲くスプレー咲きがあり、花のタイプにも和菊と洋菊があります。和歌山県ではスプレー咲きの洋菊であるスプレーギク(スプレーマム)の栽培が盛んです。主に紀北と有田地域でハウス栽培により周年出荷されており、色合いと花型の豊富なバリエーションで切り花から仏花まで幅広く用いられています。
スプレーギク
花言葉:高潔、清らかな愛

ガーベラ

可愛らしい丸い形とカラフルな色合いで家庭用や贈り物など様々な場面で用いられるガーベラ。和歌山県は全国出荷量の約1割を生産する産地です。定番のピンクや黄色、オレンジなどのほか、落ち着いたダークカラーや花の中心に向かってグラデーションになった品種もあります。色や形によって大きく印象が変わるので、様々なアレンジが楽しめます。
ガーベラ
花言葉:希望、前向き

切り枝

世界遺産である高野山や熊野古道が位置し、長い年月をかけて豊かな森林が育まれた紀伊山地では神事、仏事に用いられる切り枝類の生産が盛んです。伊都地域を中心にコウヤマキ、紀南地域を中心に榊(サカキ)、シキミ、ヒサカキ(ビシャコ)の産地が広がっています。
関連ページ:高いシェアを誇る枝物生産(和歌山県林業振興課)
また、スモークツリーやユーカリ、アカシアなどユニークな姿の枝物も県内各地で栽培されており、独特の質感と色合いはブーケやアレンジメントに風合いを添えてくれます。

切り花類の県内作付面積(資料:令和元年産花き生産出荷統計(農林水産省))
品目 作付面積(アール) 出荷量(千本) 主な産地

作付面積

全国順位

スターチス 7,160 64,900 御坊市、印南町、田辺市 1
かすみそう 2,020 11,400 御坊市、印南町、みなべ町 3
スプレーギク 2,830 8,380 有田川町、紀の川市、由良町 5
ガーベラ 602 12,400 御坊市、白浜町 5
切り枝 41,700 17,400 高野町(コウヤマキ)、田辺市(シキミ、サカキ、ヒサカキ)、古座川町(シキミ)、すさみ町(シキミ) 2

プレミア和歌山に認定された花き等

プレミア和歌山とは、安全・安心を基本に、幅広い分野で優れた県産品を“和歌山らしさ”、“和歌山ならでは”の視点で推奨する制度です。プレミア和歌山に認定された花き・花木等の品目の一覧です。

和歌山県優良県産品(プレミア和歌山)推奨制度
花き等https://premier-wakayama.jp/items_cat/flowers/

その他花きの情報

スターチスリース 切り花を楽しむポイント 観葉植物を楽しむポイント

スターチスで作るフレッシュリース
切り花を楽しむポイント
観葉植物を楽しむポイント

関連リンク

ココ・カラ。和歌山(JAグループ和歌山)
ココカラ和歌山
和歌山産品テロワール(和歌山県食品流通課)

このページの先頭へ