農地中間管理事業について

農地中間管理事業について

  1. 農地中間管理事業とは
    本事業は、規模縮小や離農しようとする農家の農地を借り受け、農業経営の規模を拡大したい農家や今後農業を始めたい新規就農者等に貸し付け、担い手への農地の集積を進めようとするものです。
    農地を貸したい方と農地を借りたい方の間で、「農地中間管理機構」が貸借契約や賃料の収受・支払などの業務を行うとともに農地を借りたい方が決まるまでの間の農地管理も行います。
    また、対象となる農地の掘り起こしや農地を借りたい方とのマッチングを行うため、地域段階に農地活用協議会を設置し、担い手への農地の集積をお手伝いします。
    仕組み
  2. 基本方針について
    県では農地中間管理事業の推進に関する法律第3条第1項の規定により「農地中間管理事業の推進に関する基本方針」を策定し、同事業の推進に関する基本的な方向、目標を示すとともに関係団体の連携を密にして事業の実施及び啓発普及を図ることとしています。
    農地中間管理事業の推進に関する基本方針(平成26年3月27日策定)(PDF形式 165キロバイト)
  3. 農地中間管理機構について
    本県では、平成26年4月1日に公益財団法人 和歌山県農業公社を「農地中間管理機構」に指定し、農地中間管理事業に関する業務を開始しています。
    農地中間管理機構の指定(平成26年4月25日付け和歌山県報第2550号告示)(PDF形式 181キロバイト)
  4. 農業構造改革支援基金に係る基本的事項の公表
    農業構造改革支援基金に係る基本的事項(PDF形式 46キロバイト)
  5. 農用地利用配分計画の認可について
    農地中間管理機構が借り受けた農地については、県が貸付先及び貸付条件等を記載した「農用地利用配分計画」を認可・公告することによって担い手へ集積されます。
    機構から認可の申請があった農用地利用配分計画については、下記リンクをご覧ください。
    リンク:農用地利用配分計画の認可の申請
    県が認可した農用地利用配分計画については、下記リンクをご覧ください。
    リンク:農用地利用配分計画の認可
    詳しい事業の実施内容については、公益財団法人和歌山県農業公社(外部リンク)のホームページをご覧ください。

「関連資料」

県内市町村の人と農地の状況

このページの先頭へ