「和歌山県部落差別の解消の推進に関する条例」を施行しました

 和歌山県では、部落差別の解消を推進するために必要な事項を定めることにより、部落差別のない社会を実現することを目的とする「和歌山県部落差別の解消の推進に関する条例(令和2年和歌山県条例第10号)」を令和2年3月24日に施行しました。
  本条例は、何人も基本的人権の侵害である部落差別を行ってはならないという理念にのっとり、行政、県民、事業者、関係機関が相互に協力して部落差別の解消に取り組むことを基本理念としています。
 県では、条例の基本理念をふまえ、同和問題の解決のため引き続き積極的に取り組んでまいります。
 県民の皆様、事業者の皆様におかれましても、同和問題の解決に向けた県の取組に対し御協力を頂けますようよろしくお願いします。
 私たち一人ひとりが同和問題を正しく認識し、差別や偏見のない豊かで明るい社会を築きましょう。


 

関連リンク

関連ファイル

このページの先頭へ