「FOODEX JAPAN 2021」に和歌山県ブースを出展します!!

和歌山県は、幕張メッセ(千葉市)で開催されるアジア最大級の食品・飲料の専門展示会「FOODEX JAPAN 2021(第46回 国際食品・飲料展)」に、県内の17事業者とともに和歌山県ブースを出展します。

このFOODEX JAPANは国内外の様々な業種のバイヤーとの商談機会が多く、和歌山県は今回で13回目の出展となります。

「FOODEX JAPAN 2021」開催概要

 会期:令和3年3月9日(火)~3月12日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)

 会場:幕張メッセ (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

和歌山県ブース概要

 規  模:15小間(11.89m×9.2m)

  出展者数:17事業者

 小間位置:幕張メッセ 7ホール(全国食品博ゾーン)

 小間番号:7B30

 和歌山県ブースガイド

和歌山県ブースパース図1
和歌山県ブースパース図1
和歌山県ブースパース図2
和歌山県ブースパース図2

※ 新型コロナウイルス感染症対策について

本展示会は、一般社団法人日本展示会協会が策定した「展示会業界における COVID-19 感染拡大予防ガイドライン」に基づき、主催する一般社団法人日本能率協会が、「新型コロナウイルス感染予防を目的とした開催ガイドライン」を作成し、対策を講じた上で開催されます。

 和歌山県としては、県内事業者の東京営業所の社員による出展等、首都圏と本県の往来をできる限り行わない形で下記の対策を講じ、ブース出展を行います。

 ◆展示会場と県内事業者をインターネットで繋いだWeb商談システムの導入

 ♦展示スペース全てに飛沫感染防止シートの設置

 ♦出展者間は飛沫感染防止用のカーテンを設置 

 ♦手指用アルコール消毒液を各出展者に配布

 ♦フェイスガードを各出展者に配布

 ♦ストックルーム内に使い捨て手袋等、必要備品の設置 等

関連ファイル

このページの先頭へ