梅バーガー開発研究会会員募集

紀州梅バーガー開発研究会

紀州梅バーガー開発研究会とは

和歌山県食料産業クラスター協議会では、和歌山県内外の梅干や食肉、パン、ソース等の異なる食品事業者や食品メーカーで構成する「紀州梅バーガー開発研究会」を、平成24年10月16日に結成しました。

健康づくりにも役立つ「和歌山の梅」を国内のみならず全世界に発信するため、ファーストフードの代表であるハンバーガーと「梅」をマッチングさせた世界中の人に受け入れられる「紀州梅バーガー」を開発することで、県産梅のさらなる需要拡大を目指します。

紀州梅バーガーの定義

  • 和歌山県産の梅を使用していること
  • 梅の健康イメージをアピール出来ること
  • 和歌山県産の梅であることを表示すること

今までの経緯

平成29年7月26日

 「とっとりバーガーフェスタ」日本一3連覇の株式会社カワが、初の大会殿堂入りを達成。

平成28年11月28日

 平成28年11月29日(火曜日)から開催される、ローソン「和歌山フェア」において、「紀州梅バーガー」が近畿2府4県で発売。

平成27年11月20日

 紀州梅バーガーが入賞 第7回フード・アクション・ニッポンアワード2015

平成27年10月13日

 とっとりバーガーフェスタ2015において株式会社カワの紀州梅バーガーが二連覇を達成。

平成27年6月6日

 安倍首相に紀州梅バーガーをお届けしました。

平成26年11月11日

 とっとりバーガーフェスタ2014において、株式会社カワの紀州梅バーガーが日本一を獲得しました。

平成26年6月4日

 公認商品いよいよ発売開始。

会員一覧

有田食品株式会社、有限会社柏木製麺所、株式会社カワ、河本食品株式会社、紀州うめどり協議会、紀州食品株式会社、紀州農業協同組合、紀南農業協同組合、休暇村紀州加太、株式会社紀和農園プロダクツ、株式会社久保農園、株式会社サントピア、株式会社サンフレックス、有限会社鮮魚の達人、ダイナミック食品株式会社、有限会社立野商店、株式会社月島エンタテインメント、株式会社トノハタ、ハグルマ株式会社、株式会社フーズファイル、有限会社福亀堂、丸長水産株式会社マルチョウフーズ、まる彦食産株式会社 肉のまる彦本店、株式会社三八波、株式会社宮源、株式会社モリカワ、株式会社ローソン 近畿商品部、MARIBUシーサイド店、EH製菓株式会社デンマーク店、カフェ&レストラン NANCY、COFFEE HOUSE GORILA、カフェレスト田園、パン工房ポー、和歌山県立神島高等学校、和歌山県工業技術センター、和歌山市国際交流課、和歌山県食品流通課

会員募集中

申込用紙(ワード形式 34キロバイト)

紀州梅バーガー開発研究会では、参加していただける会員を募集しています。

まずはお気軽に食品流通課までご相談下さい。

このページの先頭へ