「全国 食の逸品EXPO」和歌山県ブース装飾等委託業務プロポーザルの実施について

平成31年8月27日(火曜日)から平成31年8月29日(木曜日)まで東京都の東京ビッグサイトで開催される「全国 食の逸品EXPO」に出展する和歌山県ブースの装飾等に係る業務について、下記のとおりプロポーザル方式により委託事業者の選定を行います。

【令和元年5月9日】質問の回答を掲載しました。

1概要

(1)委託業務名

「全国 食の逸品EXPO」和歌山県ブース装飾等委託業務

(2)業務内容

「全国 食の逸品EXPO」に出展する和歌山県ブースの装飾及び出展に係る各種準備業務

(補足)

詳しくは、添付の「全国 食の逸品EXPO」和歌山県ブース装飾等委託業務プロポーザル実施要領」並びに「全国 食の逸品EXPO」和歌山県ブース装飾等委託仕様書」をご参照ください。

(3)委託に係る予算上限額

2,927,000円(消費税及び地方消費税額を含む。)

(4)プロポーザル実施方式

ア.企画書の提出とプレゼンテーションによる審査を行う。

イ.プレゼンテーションでは、企画書の内容について説明を求める。

2 プロポーザルに参加できる者は、次に掲げる全ての要件を満たす者であること

ア.和歌山県役務の提供等の契約に係る入札参加資格に関する要綱(平成20年和歌山県告示第1261号)に基づき、競争入札参加資格者名簿の営業種目の大分類が「10企画・広告・手配」、小分類が「4大会・イベント企画運営」に登載されている者。

イ.地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しない者。

ウ和歌山県が行う競争入札に関する指名停止又は資格停止の措置を受けていない者。

エ.和歌山県暴力団排除条例(平成23年和歌山県条例第23号)第2条第3号の暴力団員等若しくは和歌山県暴力団排除条例第2条第1号の暴力団、若しくは和歌山県暴力団排除条例第2条第2号の暴力団員等と密接な関係を有する者(第10条において「暴力団関係者等」という。)に該当しない者、又は禁錮以上の刑に処され、その刑の執行を終わらない者若しくはその刑の執行を受けることのなくなるまでの者に該当しない者。

オ.過去5年間に、国、地方公共団体等と、産品をPR又は販売するイベント業務の契約を締結し、これらをすべて誠実に履行した実績を有する者。

カ.食品流通課の要請に応じて、速やかに対応することが可能な者。

キ.全国 食の逸品EXPO実行委員会事務局及び県ブース出展者等関係者と緊密に連絡調整をとれる体制を整えている者。

3 プロポーザル参加の手続きに関する事項

(1)担当課

和歌山県農林水産部食品流通課 担当:松浦

〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地

TEL 073-441-2817

FAX 073-432-4161

(2)プロポーザル実施スケジュール

実施要領等に関する質問受付締切 平成31年5月7日(火曜日)

参加申込書受付締切 平成31年5月13日(月曜日)

企画提案書受付締切 平成31年5月17日(金曜日)

審査会 平成31年5月24日(金曜日)

審査結果の通知 平成31年5月29日(水曜日)予定

(3)応募方法

上記参加企画をお持ちで、プロポーザルへ参加を希望される方は、「参加申込書」及び「会社概要及び類似事業受注実績」を提出願います。

(補足)詳しくは実施要領等をご確認ください。

(4)質問の回答

「全国 食の逸品EXPO」和歌山県ブース装飾等委託業務に係る質問を受け付けたところ、8件の質問がありましたので、以下のとおり回答します。

質問回答(PDF形式 493キロバイト)

関連ファイル

このページの先頭へ