2021年貝毒検査

貝毒の検査状況について

現在、和歌山県では食の安全性を確認するため貝毒の検査を定期的に行っています。
ここでは、2021年に実施した和歌山県和歌山市近隣における貝毒の検査結果及び貝毒原因プランクトンの調査結果についてお知らせします。

4月7日、注意基準値を超える貝毒原因プランクトンが確認されました。県では、検査頻度を上げて貝毒モニタリングを行っています。

1 貝毒検査結果

貝毒検査結果一覧
結果判明日 採取場所 検査対象種 毒性(麻痺性貝毒)
1月15日 和歌山市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
2月8日 和歌山市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
2月22日 和歌山市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
3月19日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
4月9日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
4月16日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
4月23日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ ND
4月30日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ ND

(補足1)NDとは、検出限界以下のことです。
(補足2)国の定める麻痺性貝毒量の規制値は4.0マウスユニット/グラムです。

2 貝毒原因プランクトンの調査結果

貝毒原因プランクトンの調査結果一覧
採水月日

結果判明日

採取場所

貝毒プランクトンの密度

(cells/ml)

検出された貝毒プランクトンの種類
1月5日 1月6日 海南市 和歌浦湾 検出されず
1月12日 1月13日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
1月14日 1月15日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
1月14日 1月15日 海南市 和歌浦湾 検出されず
1月18日 1月19日 海南市 和歌浦湾 検出されず
2月3日 2月4日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
2月3日 2月4日 海南市 和歌浦湾 検出されず
2月16日 2月17日 海南市 和歌浦湾 検出されず
3月2日 3月3日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
3月2日 3月3日 海南市 和歌浦湾 0~0.07 Alexandrium catenella (Group I)
3月10日 3月11日 和歌山市 和歌浦湾 0~0.02 Alexandrium catenella (Group I)
3月10日 3月11日 海南市 和歌浦湾 0~0.02 Alexandrium catenella (Group I)
3月16日 3月17日 海南市 和歌浦湾 検出されず
4月6日 4月7日 海南市 和歌浦湾

0.1~14.8

(注意基準値超え)

At complex (旧)Alexandrium tamarense

4月13日 4月14日 海南市 和歌浦湾 0.06~0.38 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月14日 4月15日 和歌山市 和歌浦湾 0.02~0.17 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月14日 4月15日 海南市 和歌浦湾 0.04~1.29 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月20日 4月21日 海南市 和歌浦湾 0.05~0.46 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月21日

4月22日

和歌山市 和歌浦湾 0~0.21 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月21日 4月22日 海南市 和歌浦湾 0~0.01 At complex (旧)Alexandrium tamarense
4月27日 4月28日 海南市 和歌浦湾 0~0.23 At complex (旧)Alexandrium tamarense

(補足3)麻痺性貝毒プランクトン発生密度注意基準値(cells/ml)
  Alexandrium catenella (Group I) (=旧Alexandrium tamarense) :5  

  Alexandrium pacificum (Group IV) (=旧Alexandrium catenella) :50

  Gymnodinium catenatum :0.05

貝毒に関する情報

このページの先頭へ