飼養衛生管理基準

飼養衛生管理基準及び定期報告について

飼養衛生管理基準

令和2年6月30日に飼養衛生管理基準の改正が公布されました。

豚等の基準は令和2年7月1日、その他の畜種は令和2年10月1日に施行されます。

改正の概要についてはこちら

改正版飼養衛生管理基準

飼養衛生管理基準に関するガイドブック

飼養衛生管理マニュアル例

参考資料:畜種別パンフレット(改正前)

牛ほか(PDF形式 2,510キロバイト)

PDF形式を開きます豚ほか(PDF形式 2,564キロバイト)

鶏ほか(PDF形式 2,587キロバイト)

馬(PDF形式 1,007キロバイト)

家畜の飼養に係る衛生管理の状況等に関する定期報告

牛、鹿、めん羊、山羊、豚、いのしし、馬を所有する方は毎年4月15日、鶏およびその他の家きんを所有する方は毎年6月15日までに、定期報告書を家畜保健衛生所に提出してください。

定期報告書の様式

一定の症状を示す家畜を発見した場合の届出

農林水産大臣が定める一定の症状を呈している家畜を発見した獣医師、所有者は家畜保健衛生所へ届出てください。

お問い合わせ先

県庁畜産課衛生・環境班

TEL:073-441-2925

紀北家畜保健衛生所

TEL:073-462-0500

紀南家畜保健衛生所

TEL:0739-47-0974

紀南家畜保健衛生所東牟婁支所

TEL:0735-58-1481

このページの先頭へ