次世代野菜花き産地パワーアップ

次世代野菜花き産地パワーアップ事業について(令和3年度)

高い生産性が特徴のオランダ農業をモデルとした新技術の導入や災害に強い施設園芸用ハウスの整備等、生産から流通、販売までの取組を総合的に支援します。(農協が策定する「産地構造計画」に沿った事業に取り組むことが条件です。)

令和3年度事業 要望の受付について(令和3年8月23日更新)

第3回受付を開始します(令和3年9月30日受付締切)

○令和3年度事業要望受付期間

  第1回受付 ≪受付終了≫

  第2回受付 ≪受付終了≫

  第3回受付 令和3年9月1日~令和3年9月30日(17:00締切)

○要望がある場合は、お住いの地域の振興局へお問い合わせください。

 ※令和3年度中に支払いまで完了する事業のみ対象です

 ※要望の機械・設備の見積書をご用意ください(要望の受付に必要です)

 ※要望受付の際、確認事項がございますので、下記「要望準備票」をご活用ください

   要望準備票(次世代野菜花き産地パワーアップ事業)

お問い合わせ先

各振興局農業水産振興課

  • 海草振興局農業水産振興課:073-441-3380
  • 那賀振興局農業水産振興課:0736-61-0025
  • 伊都振興局農業水産振興課:0736-33-4930
  • 有田振興局農業水産振興課:0737-64-1273
  • 日高振興局農業水産振興課:0738-24-2946
  • 西牟婁振興局農業水産振興課:0739-22-1443
  • 東牟婁振興局農業水産振興課:0735-29-2011

事業概要

対策 ハード事業 補助率
生産性の向上

(1)ICT等の新技術を使った機械設備

  環境制御装置、環境モニタリング装置、炭酸ガス発生装置

  農業用ドローン、アシストスーツ など

(2)省力化機械

  播種機、定植機、収穫機 など

(3)高品質化につながる機械設備

  高設栽培装置、養液栽培装置、細霧冷房装置、

  自動換気装置、遮熱ネット、農業用ドリフト防止ネット など

(4)集出荷貯蔵装置

  予冷・冷蔵庫、選別機、袋詰機 など

3分の1以内
施設園芸の拡大

(1)ハウスの高度化

  耐風性、耐暑性ハウス、ダブルアーチハウス、空気膜ハウス など

(2)省エネ機器

  循環送風機、多重カーテン、多段サーモ、ヒートポンプ など

(3)育苗施設

対策 ソフト事業 補助率
推進事業

(1)研修会開催

(2)通いコンテナリース

(3)「母の日参りプロジェクト」など花きの消費拡大のためのPR

(4)新戦略商品の開発(野菜)  など

2分の1以内

事業主体:JA、出荷団体、協議会、農業者等

事業期間:2カ年以内

補助限度額:10,000千円(ICT等の新技術を使った機械設備又はハウスの高度化を含む場合25,000千円)

事業内容の詳細は、下記をご覧ください。

PDF形式を開きます次世代野菜花き産地パワーアップ事業補助金交付要綱(PDF形式 122キロバイト)

エクセル形式を開きます次世代野菜花き産地パワーアップ事業様式(エクセル形式 74キロバイト)

次世代野菜花き産地パワーアップ事業実施基準(PDF形式 98キロバイト)

和歌山県農林水産部 農業生産局 果樹園芸課

TEL:073-441-2900
FAX:073-441-2909

このページの先頭へ