和歌山県のグリーン・ツーリズム

和歌山県のグリーン・ツーリズム(都市と農村の交流)

グリーン・ツーリズムとは、緑豊かな農山漁村地域において、その自然・文化・人々との交流等を楽しみながら 「ゆとりある休暇」を過ごす滞在型の余暇活動のことです。

農家民泊写真
農家民泊みなみ野フィールズ不動坂
作業体験
田植え体験(紀美野町)
研修会の写真
農家民泊研修会(白浜町)

更新情報

平成30年3月15日

農林漁家民泊研修会を開催しました(PDF形式 228キロバイト)

平成29年12月7日

農家民泊施設の紹介ページを更新しました。

平成29年3月15日

「和歌山県の市民農園」(PDF形式 492キロバイト)パンフレットを作成しました。

平成29年3月1日

「あなたも農林漁家民泊をはじめてみませんか」(PDF形式 1,832キロバイト)パンフレットを作成しました。

平成29年2月25日

「グリーンツーリズムマップinわかやま」を更新しました。(PDF形式 9,371キロバイト)

平成28年12月8日

和歌山県農家民泊施設等認定要綱を一部改正しました。(PDF形式 140キロバイト)

平成28年3月28日

和歌山県グリーン・ツーリズム推進計画(平成28年から平成32年)を策定しました。(PDF形式 2,860キロバイト)

平成26年6月20日

和歌山県グリーン・ツーリズム推進委員会 活動報告書を掲載しました。(PDF形式 3,268キロバイト)

平成24年4月18日

「農家民泊施設紹介パンフレット」(PDF形式 8,312キロバイト)を作成しました。

資料一覧

グリーンツーリズム推進事業の概要(PDF形式 48キロバイト)

グリーンツーリズム推進事業補助金交付要綱(PDF形式 107キロバイト)

様式(エクセル形式 106キロバイト)

グリーンツーリズム推進事業補助金実施基準(PDF形式 64キロバイト)

農山村での観光客の受入れを通じ農林業者の所得向上を図るため、体験・交流施設の整備、地域による情報発信活動などを総合的に支援。

農家民泊とは

県では「農林漁業体験ができる農家民泊を始めてみよう」という方々を応援するため、宿泊客が5名以下の小規模な宿泊施設については、本格的な宿泊施設に比べ、初期投資を大幅に軽減できるよう、独自の規制緩和を実施しています。
この規制緩和を受けるには、県から「農家民泊施設」である認定を受ける必要があります。

農家民泊を始めてみよう

農家民泊施設の認定を受ければ体験民宿の開業が簡単に

農家民泊の認定手続き

県ホームページでの紹介手続き

農家民泊施設に泊まろう

農家民泊施設の紹介

グリーン・ツーリズム施設情報

画像をクリックしてください


リンク

県内

関連ファイル

このページの先頭へ