建築工学科

建築工学科

かんなかけの練習中の写真(木を削っています)家を建てる実習中の写真(骨組みの作業途中です)家を建てる実習中の写真(完成しました)継手作成実習中の写真(木と木の接合部分を作っています)

  • 募集対象・・・・高卒(見込)者またはこれと同等以上の学力があると認められる方で40歳以下

(追加選考においては年齢制限はありません)

  • 訓練期間・・・・1年間
  • 定員・・・・・・・・15名
  • 「先輩からのメッセージ」

小さい頃からの夢であった大工さんになるために入学しました。建築工学科では、大工道具の使い方から始まって修了前には、全員で模擬家屋を作りあげることができるまでになりました。
また、学科やCAD製図など充実した訓練を受けることができました。今は見習い大工として頑張っています。皆さんも専門学院に入学し、それぞれの夢に向かって頑張ってください。

学科から製図、CAD、また実技まで幅広く学び、建築に精通した人材を育てる。

何を学ぶのか

木造建築の建築大工技能・技術の習得を基本として、多様化する住宅建築に対応した建築設計・施工管理の基礎及びプレハブ工法等を学びます。日本建築の棟梁による実技指導、1級建築士による講義など充実したカリキュラムにより建築に精通した人材を養成し、建築士・建築施工管理技士・技能士(建築大工)等の資格取得を目指します。

主な就職先

建築業、工務店、木造建築関連会社

在学中に取得可能な資格

  • フォークリフト運転技能講習修了証(自動車免許必要)
  • 小型移動式クレーン運転技能講習修了証
  • 玉掛け技能講習修了証
  • 技能検定3級(建築大工)
  • 2級建築施工管理技術検定(学科試験)

修了によって取得可能な資格及び受験資格

このページの先頭へ