こどもエコクラブ

こどもエコクラブに全員集合

こどもエコクラブとは

 我が国の次世代を担う子供たちに体験を通して環境を大切にする心を育んでもらうことを目的に、平成7年度から環境省が地方公共団体と連携して「こどもエコクラブ」事業を行っています。(平成23年度より環境省事業から公益財団法人日本環境協会に移管)
 こどもエコクラブは、子供(幼児(3歳)から高校生まで)なら誰でも参加できる環境活動のクラブです。クラブには、サポーターと呼ばれる応援役の大人が1人以上必要です。クラブの登録は、こどもエコクラブのホームページで登録できるほか、市町村又は県の事務局へ登録用紙を提出することで登録できます。

 登録クラブのサポーターには、希望される場合、環境学習に関する情報等が全国事務局から電子メールで配信されます。

 なお、入会金、年会費等は無料です。

事業の目的

 子供たちのエコ活動や環境学習を支援することで、身近な自然を大切に思う心と、問題解決のために自ら考えて行動する力を育みます。

 また、子供たちが人と環境の関わりについて理解を深めることで、地域に根ざした環境保全活動の環が広がることを目的としています。

こどもエコクラブ憲章

  1. 私たちは、生命を生み、育んでくれる「水と緑の惑星・地球」を愛し、未来に引き継ぎます。
  2. 私たちは、自分たちの暮らしや身のまわりの環境に関心をもち、地球とともに生きていくための努力を続けます。
  3. 私たちは、世界中のなかまと、手をたずさえて、地球を守るために活動を続けます。
  4. 私たちは、夢を忘れずに、夢を追い続けます。

登録状況

令和2年度の登録状況(PDF形式)

登録クラブ数、登録メンバー数、登録サポーター数の推移
年度 クラブ数 メンバー数 サポーター数
R1 5 88 24
H30 4 84 25
H29 4 84 31
H28 6 115 50
H27 7 139 68

申込用紙

登録用紙

問合せ窓口

県内市町村窓口(PDF形式)

こどもエコクラブ全国事務局のホームページ(外部リンク)

このページの先頭へ