和歌山県ごみの散乱防止に関する条例の取締状況について

 条例が全面施行された令和2年10月1日から、和歌山県の環境監視員がパトロールし、令和3年6月14日現在の取締状況は次の表のとおりです。

 今後も、監視・指導を徹底して取り締まりを行いますので、絶対にごみを散乱させないようにお願いします。

令和2年度 令和3年度
口頭指導 117件 51件
回収命令

1件

0件

(令和2年度は10月1日~3月31日、令和3年度は6月14日現在)


 また、最近はマスクが道端等に捨てられているケースが散見されています。環境面はもとより衛生面でも問題となりますので、使ったマスクは適正に廃棄していただき、絶対に不法投棄や散乱させないようにお願いします。


 マスクの捨て方については、次のホームページを参考にしてください。(環境省ホームページ:Q1-5)

  http://www.env.go.jp/recycle/waste/sp_contr/infection/coronaqa/qa1.html(外部リンク)

マスク+パネルきいちゃん

このページの先頭へ