譲渡犬のページ


現在、譲渡できる犬一覧

毎日(火曜日以外)、午前10時30分より和歌山県動物愛護センターにて譲渡手続きを受け付けています。

白色の犬の写真
雑種・オス(去勢手術済)・5歳から7歳

体重26.5キログラム(令和3年9月6日測定)

Da21015

(備考)

人が大好きで、誰にでも飛びついていくようなコです。

人懐っこいコですが、体格が大きく力も強いので、

散歩の時などは、犬をしっかりとコントロールできることが必須です。

小さな子供や高齢者の方に対しては特に注意が必要です。

 

  • 健康状態により譲渡できない場合があります。
  • 譲渡受付を開始した犬は、ホームページ更新の関係上、写真を掲載していても、すでに譲渡されている場合があります、ご了承ください。
  • 犬種・年齢は推定です。
  • 譲渡受付を開始した犬を見ていただけるのは、過去1年以内に飼い方講習を受講され、飼育環境調査が完了し、犬の譲渡を希望する方に限らせていただいております。

犬を譲り受けるには

  • 飼い方講習受講と、飼育環境調査(面接)が必要です。
  • 現在飼育されている犬・猫の去勢避妊の状況等、飼育環境によっては譲渡できない場合があります。事前にお電話にてご確認ください。
  • 譲渡の流れ、講習会の日程について、必ずこちらをご確認ください。
  • 譲渡開始予定日にマッチングを予定されている方は、前日までに飼育環境調査を済ませておいてください。
  • 講習会受講後、後日のマッチングを希望される場合は事前にお電話でご連絡ください。(TEL073-489-6500)
  • 正午から午後1時の間はマッチングは行いません。

譲渡犬になるまでの流れ

和歌山県立保健所(和歌山市動物愛護管理センターを除く)および和歌山県動物愛護センターに収容された犬

  1. 選抜
    譲渡対象となる犬を選抜します。
    性格審査:人に対する攻撃性などを見ます。
    身体検査:糞便検査やフィラリア検査などを行います。
  2. 健康管理
    寄生虫の駆虫・伝染病混合ワクチンの接種・シャンプーなどを行います。
  3. ふれあい期間
    他の犬や人との社会性を身につけさせます。
    成犬の場合は、基本的なしつけを行います。
  4. 譲渡
    狂犬病予防注射を接種していますので注射代2,700円が必要です。

ss

関連ファイル

このページの先頭へ