特定非営利活動法人設立認証申請書

内容

特定非営利活動法人の設立の認証を受けるための申請書

該当条文等

特定非営利活動促進法 第10条第1項
特定非営利活動促進法施行条例第2条第2項

提出書類

  1. 設立認証申請書(第1号様式)
  2. 定款[1部]
  3. 役員名簿(役員の氏名及び住所並びに報酬の有無)[1部]
  4. 就任承諾書及び誓約書〔コピー〕[1部]
  5. 役員の住所又は居所を証する書面(住民票の写しの原本等)[1部]
  6. 社員のうち10人以上の者の名簿[1部]
  7. 確認書[1部]
  8. 設立趣旨書[1部]
  9. 設立についての意思の決定を証する議事録〔コピー〕[1部]
  10. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の事業計画書[1部]
  11. 設立当初の事業年度及び翌事業年度の活動予算書[1部]

※令和4年12月1日より、全ての書類について提出部数が1部になりました。

書類提出の時期

随時

提出の方法

持参又は郵送

提出窓口

県民生活課 県民活動団体室(県庁本館2階)

お問い合わせ先

  • 県民生活課 県民活動団体室
    TEL 073-441-2369
    平日 午前9時から午後5時45分
  • 和歌山県NPOサポートセンター
    TEL 073-435-5424
    (和歌山市手平2-1-2県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階)
    平日・土曜日 午前9時から午後8時50分、
    日曜日 午前9時から午後5時30分
    休館日は、毎週月曜日祝祭日、年末年始

手数料

不要

備考

添付書類が多いことから、事前に相談してください。

書類様式


〈設立認証後に提出する書類〉

設立登記完了(法人成立)後に提出する書類をご参照ください。

その他

認証後、法務局で設立登記を行うことで法人として成立します。
法人の設立登記完了後は、設立登記完了届を県に提出する必要があります。
設立登記完了(法人成立)後に提出する書類

このページの先頭へ