令和3年度(第39回)土砂災害防止「全国の集い」

 毎年各地で土石流、地すべり、がけ崩れ等の激甚な土砂災害が頻発し、甚大な被害が発生している中、国土交通省では、6月を「土砂災害防止月間」と定め、土砂災害の防止に関する様々な取組みを実施しています。
 この度、その主要行事として、近年の土砂災害の広域化・激甚化や新型コロナ感染症の拡大による社会情勢の変化等、今後の新たなステージにおける砂防の役割について、全国の皆様と共に考えるため、国土交通省と和歌山県との共催で、土砂災害防止「全国の集い」を開催します。

開催概要

 (1)土砂災害防止「全国の集い」

  (開催テーマ)

   強くしなやかな国土づくりを支える砂防~紀伊半島大水害から10年、新たなステージへの挑戦~

  【日時】令和3年6月2日(水) 13:00~17:00(開場12:00)
  【場所】紀南文化会館 大ホール(田辺市新屋敷町1番地)

  【内容】開会式典、特別セッション(鼎談)、シンポジウム(基調講演、パネルディスカッション)等

 
 (2)現地研修会

  【日時】令和3年6月3日(木) 9:00~17:30
  【場所】那智勝浦町内

  【内容】和歌山県土砂災害啓発センター、那智川水系直轄砂防事業等を見学

主催

 国土交通省、和歌山県

プログラム

 土砂災害防止「全国の集い」及び現地研修会の詳細は、以下のチラシをご確認下さい。

集いチラシ

参加対象

 一般住民、行政担当者(国、都道府県、市町村)、砂防ボランティア、砂防工事関係者等

申込方法

 下記サイトよりお申込み下さい。

  参加登録・宿泊予約サイト(外部リンク)  ※受付開始日未定

CPD/CPDSについて

 土砂災害防止「全国の集い」は、JCCA一般社団法人建設コンサルタンツ協会のCPD認定プログラム及びJCM一般社団法人全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定プログラムです。

CPD/CPDSについて

講座種類

開催日

CPD CPDS
6月2日 6月3日 6月2日 6月3日

プログラム名称

令和3年度(第39回)土砂災害防止「全国の集い」 令和3年度(第39回)土砂災害防止「全国の集い」
シンポジウム 現地研修会 シンポジウム 現地研修会
プログラム番号 申請中 申請中 申請中 申請中
取得単位 申請中 申請中 申請中 申請中

その他

 天候の状況、新型コロナウイルス感染症対策等により開催方法等の変更もしくは開催を中止する場合があります。

 その場合は、当ホームページにて、改めてご案内いたします。

問合せ先

 第39回土砂災害防止「全国の集い」運営委員会事務局和歌山県 県土整備部 河川・下水道局 砂防課
 

このページの先頭へ