ベビーファースト運動への参画について

ベビーファースト運動とは

公益社団法人日本青年会議所(JC)が令和3年度から始めた取組みで、企業・行政・個人が一体となって子供を産み、育てやすい社会づくりにつなげようと全国の自治体や企業に参画を呼びかけているものです。

ベビーファースト運動(公益社団法人日本青年会議所(JC))(外部リンク)

和歌山県の活動宣言

令和4年5月30日「ベビーファースト運動」の趣旨に賛同し、和歌山県も参画しました。

活動宣言は、 『子育てと子供の健やかな成長をみんなで応援します』です。
ベビーファースト宣言


 













 

活動宣言に基づく具体的行動(アクション)

1.わかやま結婚・子育て応援企業同盟

仕事と子育てが両立できる社会の実現に向け、行政と企業が連携し、結婚や子育てについての社会気運の醸成を図ります。

詳しくは、「わかやま結婚・子育て応援企業同盟」のページをご覧ください。
わかやま結婚・子育て応援企業同盟きいちゃん
 

2.わかやま子育て支援パスポート

社会全体で子育て家庭を応援する気運の醸成を図り、子育て世帯にやさしい社会実現のため「わかやま子育て支援パスポート」協賛店舗を増やします。

詳しくは、「わかやま子育て支援パスポート」のページ(外部リンク)をご覧ください。
わかやま子育て支援パスポート
 

3.紀州っ子いっぱいサポート

第2子以降の子供を育てている世帯の負担を軽減するため、市町村とともに保育料等の助成をします。

詳しくは、「紀州っ子いっぱいサポート」のページをご覧ください。
 

4.在宅育児支援

第2子以降の0歳児を在宅で育てる世帯を支援します。

詳しくは、「和歌山県在宅育児支援事業」のページをご覧ください。

このページの先頭へ