卒業生からのコメント

卒業生に聞きました。農林大を選んだワケ

長峯雅志さん(H29年度修了)

修了生の写真林業に興味を持ったのは?

もともと田舎暮らしをするのが夢で、移住するために就業可能な仕事をいろいろと探していた中で、僕にピッタリと来たのが林業でした。

農林大を選んだ理由は?

東京の移住相談セミナーでこの学校のことを知り、ここで勉強すれば田舎暮らしが実現できると思いました。

最も印象に残っている研修は?

どの研修も印象深かったですが、強いてあげるなら”木材コーディネート”の研修ですね。新しい流通を作り上げる手法を学べたことが、自分の強みになりました。

今の自分と、これからの自分

清水森林組合で現場作業員として、主に搬出間伐に従事することが多いです。将来はオンリーワンの仕事ができる人になりたいと思っています。
卒業後も講習等に参加して、より深く林業の勉強を津図けています。今は森林セラピーに興味があり、資格取得を検討しています。修了生の仕事の様子

繁野秀樹さん(H30年度修了)

修了生の写真林業に興味を持ったのは?

以前から、山に関する仕事に興味があって、和歌山県農林業就業支援講習の中で現場見学や実習を体験したことで林業にやりがいを感じました。

農林大を選んだ理由は?

和歌山県に移住を決め、林業に就業する前に林業の知識を学んだり、基礎技術を身につけたいと思ったからです。

最も印象に残っている研修は?

インターンシップ研修です。皆伐現場の土場で造材作業をさせてもらい、大径木の伐倒や架線による集材なども体験させてもらいました。
チェーンソーの目立てや造材手順、重機の周りでの安全作業姿勢も指導していただき、貴重な経験となりました。

今の自分と、これからの自分

株式会社中川で、地拵え、獣害防護柵の設置、植栽、下草刈り、保育間伐などの造林、育林作業に従事しています。修了生の仕事の様子
10年後のフォレストリーダー(作業班長)を目指して、基礎から応用まで技術を身につけられるよう、常に正確な動作を意識しながら作業を続けていきたいです。また、樹木医などの資格も取得したいと考えています。

このページの先頭へ