和歌山県高等学校への転入編入について

和歌山県立高等学校への転入学・編入学について
 

転入学・編入学

転入学とは、
 
高等学校に 在籍している生徒が、他の高等学校の相当学年に入学することをいいます。
 

編入学とは、
 外国からの帰国者、高等学校を中途退学または卒業した者、高等学校とは 種類の異なる学校(高等専門学校等)に在籍している者が、高等学校の第1学年途中または第2学年以上に、入学することをいいます。

本県の転入学・編入学 の受け入れについては、

下記に示す条件、手続 き等により、各学校長の判断で行います。
 

【転入学】

1.受入の条件
 

<前提条件>

(1)全日制課程の場合は、生徒及び保護者が和歌山県内に住所を有することが確実であること。

   定時制課程及び通信制課程の場合は、生徒が和歌山県内 に住所または勤務先を有することが確実であること。

(2)学校教育法第一条に定められている高等学校に在籍していること。

(3)一家転住等、やむをえない正当な理由があること。
 

<転入校での条件>(転入校とは、転入学を受け入れ る学校をいう。)

(4)前籍校と転入校との教育課程に大きく差異がないこと。

(5)転入校において、教育上支障のないこと。(定員など)

上記(1)から(5)のすべてを満たした場合、原則として転入校は

転入学の手続きを始め ることになります。

2.学力検査等

 各学校(転入校)により異なりますが、原則として学科試験及 び面接等を行います。

3.受付の時 期・転入学の手続・必要書類等

 各学校により異なるため、詳細は公立学校一覧から転入学希望校の転入学・編入学情報を参照してください。

   
 また、上記1、2につ いても、転入を希望する学校に直接ご確認ください。

【編入学】

学年に相当する年齢 以上に達し、当該学年の者と同等の学力が あると認められた者で、
転入学の受付の条件<前提条件>(1)を満たす者に対して、編入先の学校長が試験等を実施したうえで、編入学を許可します。
下記の公立学校一覧から、編入学希望校の転入学・編入学情報を参照ください。


 

公立学校一覧(リンク先へ)
 

転入学・編入学等の問い合わせ先

和歌山県教育庁学校教育局 県立学校教育課高校教育指導班
TEL:073-441-3681