きのくに教育賞について

1 表彰の概要


 きのくに教育賞は、和歌山県の学校教育において、特に優れた教育実践を行い成果を上げていると認められる教職員等を表彰し、和歌山の教育のより一層の振興に資することを目的としています。
 また、受賞者のうち、特に継続的な実践で成果を上げ、かつ、他の教員の指導力向上に寄与できる者に対して、「きのくに教育の匠」の称号を与えています。

 《「きのくに教育賞」受賞実践分野》
 1 学習指導において、特に顕著な成果を上げた者
 2 生徒指導や進路指導において、特に顕著な成果を上げた者
 3 学級経営において、特に顕著な成果を上げた者
 4 学校体育、学校保健及び学校給食において、特に顕著な成果を上げた者
 5 特別支援教育において、特に顕著な成果を上げた者
 6 第1号から前号までに掲げるもののほか担当する校務分掌において、特に顕著な成果を上げた者
 7 第1号から前号までに掲げるもののほかその他教育活動において、特に顕著な成果を上げた者
 


2 受賞者

令和3年度きのくに教育賞受賞者一覧(令和3年度きのくに教育賞受賞者一覧(PDF形式 30キロバイト))

令和3年度きのくに教育の匠受賞者一覧(令和3年度教育の匠受賞者一覧(PDF形式 22キロバイト))


3 歴代受賞者一覧


 県教育委員会が選考した「きのくに教育賞」受賞者には、その優れた教育実践の普及をとおし、本県教育の振興に尽力いただいています。
 


4 受賞者

きのくに教育賞歴代受賞者一覧(きのくに教育賞歴代 受賞者一 覧(PDF形式 106キロ バイト)(外部リンク))