和歌山県大学生等進学給付金

和歌山県大学生等進学給付金について

 制度説明

和歌山県では、就学意欲と能力が高い者が、経済的な事情に左右されず、大学等(※1)に進学し、安心して学び、将来の故郷和歌山の担い手となるよう支援するため、低所得世帯で和歌山へのUターン志望者を対象に、条件付きで大学生等進学給付金の支給を行います。

この給付金については大学等の卒業後、原則1年以内に和歌山県へ居住し、就業するなどの条件が付されております。

(※1)大学等とは、学校教育法に規定する大学(但し、大学院、短期大学、専攻科、別科、通信制の課程、高等専門学校から大学への編入学を除きます。)及び修業年限が4年以上の専修学校専門課程(通信制を除く)をいいます。

 募集人数・給付金額

 募集人数 … 年40名程度

 給付金額 … 60万円(年1回)      4年間で240万円

                         連続する4年間で4回以内給付

※毎年度、継続申請が必要です。

なお、審査の結果、給付されない場合があります。

 応募対象者

1.大学等を卒業後、和歌山県内に居住する意思を有している者。

 修業年限が4年以上の『専修学校専門課程(※1) 』については、下記参照

2.選考検査受検の翌年4月1日以降に大学等に入学しようとする者であって、大学等に選考検査受検翌年4月1日以降に在学する者。

3.申請日において、高等学校等を卒業または卒業見込みで、それまでの全履修科目の評定平均値が5段階評価で3.5以上であること。

4.独立行政法人日本学生支援機構第一種奨学金または給付型奨学金(学資支給金)の採用候補者で、大学等進学後も第一種奨学金の貸与又は給付型奨学金の支給を受けていること。

5.保護者(※2)が和歌山県内に住所を有しており、かつ、申請者が大学等進学後も保護者が和歌山県内に住所を有していること。

6.保護者の市町村民税所得割が非課税であること。

7.本人が次のいずれかの要件にも該当しないこと。

 ア 和歌山県暴力団排除条例(平成23年和歌山県条例23号)第2条第3号の暴力団員等又は同条第1号の暴力団

   若しくは同条第2号の暴力団員と密接な関係を有する者

 イ 禁固以上の刑に処せられ、その刑の執行を終わらない者又はその刑の執行を受けることのなくなるまでの者

※1専修学校専門課程「修了者に対する専門士及び高度専門士の称号の付与に関する規定

〇高度専門士

1. 修業年限が4年以上であること
2. 課程の修了に必要な総授業時数が3400時間以上(124単位以上)であること
3. 体系的に教育課程が編成されていること
4. 試験等により成績評価を行い、その評価に基づいて課程修了の認定を行っていること

※2保護者とは、本人が未成年の場合、親権者又は未成年後見人。本人が成年の場合、父母又は父母に代わる生計維持者。

新規申請

 募集期間(令和3年4月入学者向け)

              

  ※令和2年度の募集は終了しました。 

 選考検査日

  令和2年7月19日(日)

  試験会場は岩出市、西牟婁地方、東牟婁地方の県内3カ所において実施します。

 選考検査内容

  小論文と面接を行います。

  小論文の過去出題テーマは下記のとおりです。

  • 令和2年度

 「あなたは大学でどのようなことを学びたいか。また、その学びを充実させるために、どのように努力を重ねていくか、800字以上1,200字以内で具体的に述べよ。」

 「「現代、日本は物質的な豊かさはあるものの、精神的な豊かさが不十分である。」という意見がある。あなたは精神的な豊かさとはどのようなものであると考えるか。また精神的な豊かさを高めるためにはどのようなことが大切だと考えるか。800字以上1,200字以内で具体的に述べよ。」

※令和2年度は新型コロナウイルス感染対策として、発熱等体調不良の受検者に対して特例で別日受検を実施。

  • 平成31年度

 「和歌山県の人口は現在減少傾向にあり、この傾向は今後急速に進む可能性がある。

  あなたは和歌山県の人口減少をくいとめるために、どのようなことが大切であると考えるか。

  また和歌山を活気あるふるさとにするため、どのように取り組もうと考えるか。

  和歌山県の現状を踏まえて800字以上1200字以内で具体的に書いてください。」

  • 平成30年度

 「将来のために和歌山のどんなところを守っていきたいか。

  また、和歌山の未来をどのような姿にしたいか。

  和歌山県の現状を踏まえて800字以上1200字以内で具体的に書いてください。」

  • 平成29年度

 「和歌山県の将来に向けて何が大切だと思うか。

  また、より多くの人が住みたいと思う和歌山にするために、あなたは大学でどんな力をつけ、どのように活躍したいか。

  和歌山県の現状を踏まえて800字以上1200字以内で具体的に書いてください。」

  • 平成28年度

 「和歌山県の長所は何か。

  また、より魅力的な住みよい和歌山にするためにあなたはどのように貢献できるか。

  和歌山県の現状を踏まえて800字以上1200字以内で具体的に書いてください。」

 募集案内(チラシ)

  →PDF形式を開きます募集案内(チラシ)(PDF形式 456キロバイト)

 変更点

  令和2年度は昨年度から以下の点を、変更しています。

  1 スケジュールの変更

  (1)募集期間を9月から6月に変更(募集期間:令和2年6月1日~6月30日)

  (2)選考検査日を10月から7月に変更(選考検査日:令和2年7月19日)

 募集要項

 申請についての詳細は募集要項に記載しています。
 また、申請時に必要な書類(申請書等)も募集要項に添付しています。

  →  募集要項

     Q&A


  → 申請書等ダウンロード
    申請書及び同意事項

    貸与・支給申込状況調査同意書

    確約書(新規用)
    振込口座登録申出書
 ※募集要項を入手するには・・・(注:申請期間中のみ配布します)

  1. 在学又は卒業した県内の高等学校等の担当者から入手してください。
  2. 上記からダウンロードしてください。 (募集要項は募集期間中のみ掲載します。

 申請方法

 和歌山県内の高等学校等で募集要項・申請書等を受け取る、又は、募集要項・申請書等をダウンロードし、

 募集要項の記載事項にしたがい募集期間中に 申請書類を提出してください。

 書類提出先

 在学している高等学校等

継続申請

継続申請向け書類

  継続申請案内 PDF形式を開きます継続用冊子(PDF形式 1,645キロバイト)
  申請書(継続用)及び同意事項 PDF形式を開きます第1号様式の2(継続申請)(PDF形式 455キロバイト) 
     第一種奨学金奨学金貸与状況調査同意書PDF形式を開きます第1号様式の4(継続用同意書)(PDF形式 73キロバイト)
     確約書PDF形式を開きます第4号様式の2(確約書継続用)(PDF形式 102キロバイト)

提出期限

令和3年1月29日(金)必着

書類提出先

 〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地

 和歌山県教育委員会生涯学習局生涯学習課 奨学班

変更届

 本人及び保護者の住所氏名等に変更があった場合、変更届書の提出をしてください。

 →変更届書(PDF形式 87キロバイト)

和歌山県教育委員会生涯学習局生涯学習課

TEL:073-441- 3663 FAX:073-441-3724

和歌山県修学奨励金TOPページへ