熊野古道ナビプロジェクト

世界遺産熊野古道ナビプロジェクト

「世界遺産熊野古道ナビプロジェクト」は、世界遺産登録された熊野那智大社周辺において、全ての地理不案内者に対して、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語)で経路案内・名所史跡等観光情報・トイレ等施設案内・交通機関情報等を提供するものです。
平成18年度、平成19年度に実証実験を実施いたしました。ご協力いただき、ありがとうございました。
なお、UC(ユビキタスコミュニケータ)の貸し出しによる情報提供は平成20年4月より引き続き実施しております。
那智山を訪れた際は、ぜひ体験してみてください。

このページの先頭へ