自然にやさしい技術者認定制度

豊かな森林、豊富な水、雄大な海岸線など自然環境に恵まれた和歌山県土の保全、復元、創出を図り、次の世代にかけがえのない
県土を引き継いでいくために

自然にやさしい環境に配慮した公共事業を推進していくため、公共事業に係わる人の自然環境に関する知識・認識を高め、官民一体の県土づくりを推進します。

メニュー

  • 令和2年度第1回自然にやさしい技術者研修制度に関する研修会の開催について

【注意事項】

 受講にあたり、使用されるPC又はタブレット等のカメラ機能が必要となります。使用される機器にカメラ機能がない場合は、USBケーブル等で接続する外付けカメラの準備をお願いします。

 また、「Microsoft Teams」のダウンロードが必要となります。

【事前準備】

 受講にあたり、事前作業が必要となります。受講用マニュアル選択フロー図に従い、マニュアルを選択してください。

 ・PDF形式を開きます受講手順フロー(PDF形式 43キロバイト)

 ・PDF形式を開きますマニュアル①(PDF形式 440キロバイト)

 ・PDF形式を開きますマニュアル②(PDF形式 227キロバイト)

 ・PDF形式を開きますマニュアル③(PDF形式 375キロバイト)

 ・PDF形式を開きますマニュアル④(PDF形式 156キロバイト)

 ・PDF形式を開きますログイン時の名前に関する設定方法(重要)(PDF形式 138キロバイト)

【受講URL】

 令和3年1月20日(水) 入室(準備中)

 次第(PDF形式 136キロバイト)

       令和2年2月1日時点の公表希望者の取得単位です。

認定を受けるには

  1. 認定制度への参加の登録を行ってください。

  2. 制度への参加登録後、認定制度対象研修等へ参加し、自己研鑽を行ってください。

  3. 認定必要単位を取得すれば認定となります。

更新情報

このページの先頭へ