入札参加資格停止措置

入札参加資格停止措置

1 和歌山県建設工事等契約に係る入札参加資格停止等措置要綱

2 和歌山県建設工事等契約に係る入札参加資格停止等措置要綱の改正について

平成28年6月1日から和歌山県建設工事等契約に係る入札参加資格停止等措置要綱の一部が改正されます。

改正内容

不良・不適格業者の排除の徹底

(1)不当要求行為等を行った者の排除

  • イ 県発注工事の下請契約等に際し、直接又は第3者が介入し、不当要求行為等を行った者、不当要求行為等を行ったとして県の行政指導等を受けた者(入札参加資格停止12か月)
  • ロ 当該下請契約等を締結した者(入札参加資格停止6か月)

(2)不当要求行為等を行った者等の下請契約等からの排除

  • 県発注工事に際し、不当要求行為等を行ったと認められた入札参加資格を有しない者(注意1)と停止期間に相当する期間(12か月)に新たに下請契約等を締結した者(入札参加資格停止1か月)
    (注意1)不当要求行為等を行ったと認められた入札参加資格を有しない者は停止期間に相当する
    期間中、県のホームページで公表

(3)不良・不適格業者と人的関係等のある会社の排除

  • 下記のa、b、cにより入札参加資格停止を受けた者(入札参加資格を有しない不当要求行為等を行った者も同様に扱う。)と別の入札参加資格者の役員等が重複、又は役員等が住居を同じくする3親等以内の者「a、b、cと同期間の入札参加資格停止」
    a 暴力団排除対策関係により入札参加資格停止措置を受けた者(入札参加資格停止等措置要綱別表3に該当した者)
    b 談合により入札参加資格停止を受けた者(同要綱別表2第3項に該当した者)
    c 不当要求行為等を行ったと認められた者(上記(1)イに該当した者)
建設業法及び各種法令違反に対する入札参加資格停止措置の強化

(1)入札参加資格停止とする業務関係法令違反の対象を拡大

  • 建設業法及び建築基準法等、業務全般に係る法令(個人の私生活上の行為以外)

(2)建設業法違反に対する入札参加資格停止措置の強化

  • 従来は一律3か月、内容に応じて3か月から9か月
代理入札の取り締まり
  • 入札参加資格者以外の他人に自らのICカードを使用させ、又は他の入札参加資格者のICカードを使用し、入札に参加した場合
その他の改正
  • 重加算税を徴された場合の規定を廃止
  • 工事成績が著しく不良な場合の点数の明記(50点未満)
  • 「安全管理の措置が不適切」な場合の判断基準を明記

3 和歌山県建設工事等入札参加資格停止措置一覧表

(補足)入札参加資格停止は、随時の更新となります。

関連ファイル

このページの先頭へ