資本関係等のある複数の者の同一入札への参加制限

資本関係等のある複数の者の同一入札への参加制限

入札の適正さが阻害される恐れがある一定の資本関係又は人的関係を有する複数の申請者を把握するため、入札参加資格審査申請時に資本・人的関係のある関連業者届出調書の提出を求めています。
既に提出された調書の内容に変更が生じた場合は、変更後の内容を調書に記載の上、速やかに提出してください。
 

資本関係又は人的関係のある複数の者の同一入札への参加制限の一部改正(PDF形式 811キロバイト)(平成30年6月適用)

資本・人的関係のある関連業者届出調書
業者名 様式 提出先
県内建設業者 様式第10号(エクセル形式 17キロバイト)

主たる営業所を管轄する
各振興局建設部又は海南工事事務所

県外建設業者 様式第5号(エクセル形式 38キロバイト) 技術調査課
測量・設計コンサルタント業務業者 様式第6号(エクセル形式 48キロバイト) 技術調査課

※調書については、親会社だけでなく、記載に関わる全当事会社の提出が必要です。
 

※入札書を提出した日から契約の日までの期間に入札参加要件を満たさなくなったときは契約を締結できないため、その期間に資本関係等が生じた複数の者が同一入札に参加していた場合にも、それらの者は当該入札案件の契約を締結できません。


 

※旧制度

このページの先頭へ