和歌山県住宅・建築物耐震化促進計画

「和歌山県住宅・建築物耐震改修促進計画」の策定について

本県では、平成19年3月に「和歌山県住宅・建築物耐震化促進計画ー東南海・東海地震等の大震災に備えてー」を策定、更に、平成28年3月に5年間の取組等を定めた「和歌山県住宅・建築物耐震化促進計画ー南海トラフ巨大地震等の大地震に備えてー」を策定し、住宅・建築物の耐震化を推進するための各種施策展開を図ってきました。

南海トラフ地震等発生の切迫性や、東日本大震災をはじめとする近年の災害を取り巻く社会情勢の変化を踏まえ、現計画に掲げる目標の達成状況の確認と、これまで取組んできた耐震化施策の効果の評価を行い、現計画を引き継ぎつつ、令和7年度末までの計画を新たに策定しました。

和歌山県住宅・建築物耐震改修促進計画

PDF形式を開きます全文版(令和3年4月PDF形式 25,445キロバイト)

このページの先頭へ