和歌山県福祉のまちづくり施設アドバイザー派遣事業

福祉のまちづくり施設アドバイザーを無料で派遣します

派遣事業について

既存の民間施設のバリアフリー化を支援するために、県に登録しているアドバイザー(建築士)を無料で派遣し、バリアフリー改修工事を行う際のポイントについてアドバイスします。 

アドバイザー派遣に要する経費について

和歌山県が負担します。(施設アドバイザーの業務内容の範囲に限ります。)

派遣事業の対象施設

飲食店、物品販売店舗、診療所などの既存の民間施設(平成9年10月以前に建築されたもの)が対象(面積要件無し)です。新築の施設や市町村が保有する施設は対象外となります。

施設アドバイザーの業務内容

  • 対象施設のバリアフリー整備状況について調査
  • バリアフリー改修に係る概要図面の作成
  • バリアフリー改修に要する概算工事費の積算

派遣事業の流れ

  1. 申請書の提出
    直接、建築住宅課まで郵送又はFAXで提出してください。
    申請書様式はこちら
  2. 申請書の受理
    「平成9年10月以前に申請された既存の民間施設」以外は受理不可となります。
  3. 派遣決定通知書の送付
    申請者に「アドバイザー派遣決定通知書」を送付します。
    募集枠を超過した場合は公開抽選を行います。(抽選の日時、場所については別途通知します。)
  4. アドバイザーの派遣
    アドバイザー氏名等を記載した「アドバイザー派遣者予定通知書」を送付した上で、県に登録しているアドバイザー(建築士)を派遣します。
  5. アドバイス内容の通知
    バリアフリー改修に係る概要図面や概算工事費について資料をお渡しします。

申込期間

令和2年7月6日(月曜日)から令和2年8月7日(金曜日)まで(郵送の場合は消印有効)

申請及び問い合わせ先

和歌山県県土整備部都市住宅局建築住宅課建築審査班 担当、鈴木、湯川

〒640-8585 和歌山市小松原通1丁目1番地

TEL:073-441-3185 FAX:073-428-2038

このページの先頭へ