令和2年度(第49回)採石業務管理者試験の案内

採石業者の登録には、事務所に採石業務管理者をおくことが法律で義務づけられています。
このことは、岩石の採取に伴う災害の防止に関して必要な知識及び技能の向上を図り、採石業者の自主的な管理体制を強化促進させるためのものです。
このような目的で、令和2年度(第49回)の採石業務管理者試験を下記のとおり実施します。

(令和2年7月28日付和歌山県報第127号告示第1041号にて公告)

  1. 試験実施日及び時間
    令和2年10月9日(金曜日)午前10時から正午まで
  2. 試験実施場所
    和歌山市茶屋ノ丁2番地1
    和歌山県自治会館 304会議室
  3. 試験科目

    (1)岩石の採取に関する法令事項(環境保全関係法令事項を含む。)

    (2)岩石の採取に関する技術的な事項(岩石の採掘、発破、破砕選別、汚濁水の処理、脱水ケーキ(脱水処理に伴って生ずる湿状の岩石粉をいう。)の処理、廃土及び廃石の堆積並びに採掘終了時の措置に関する技術的事項)

  4. 受験手続等

    (1)申込用紙の配布期間及び配布場所

    ア 配布期間

    令和2年8月3日(月曜日)から同年9月11日(金曜日)までの間の日曜日、土曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)を除く日の午前9時から午後5時45分まで

    イ 配布場所

    和歌山県県土整備部河川・下水道局砂防課
    各振興局建設部管理保全課

    (2)提出書類

    ア 受験願書

    イ 受験票(返信用63円切手を貼り付けること。)

    ウ 写真(手札形とし、受験願書提出前6か月以内に撮影した正面上半身像で、裏面に撮影年月日、氏名及び年齢を記載したもの)

    (3)受験手数料
          8,100円(和歌山県証紙を受験願書に貼り付けること。)                                                                ※県報第127号和歌山県告示1041号及び県民の友9月号において受験手数料が8,000円と記載されていますが、正しい受験手数料は8,100円となります(県報については、正しい受験手数料に訂正したものを告示する予定としています)。

  5. (4)提出方法

    受付期間内に簡易書留郵便により郵送すること。
    なお、受付は郵送のみとし、持参、ファクシミリ、インターネット等による受付は行わない。

    (5)受付期間

    令和2年9月1日(火曜日)から同月14日(月曜日)まで。
    ただし、受付期間中の消印があるものは受け付ける。

    (6)提出先

    〒640-8585
    和歌山市小松原通一丁目1番地
    和歌山県県土整備部河川・下水道局砂防課

  6. 合格者の発表等

    (1)合格発表日

    令和2年11月2日(月曜日)

    (2)発表の方法

    ア 合格発表日の午前10時に和歌山県県土整備部河川・下水道局砂防課に合格者の受験番号を掲示する。

    イ 受験者に対し郵送により合否を通知する。

  7. お問い合わせ先
    和歌山県 県土整備部 河川・下水道局 砂防課
    各振興局建設部管理保全課

このページの先頭へ