和歌山県地方港湾審議会

和歌山県地方港湾審議会

地方港湾審議会とは、国際戦略港湾、国際拠点港湾、及び重要港湾の港湾計画の変更などを審議するため地方公共団体においてはその条例に基づいて設置されるもので、和歌山県地方港湾審議会は、昭和48年に設置されました。
和歌山県では、国際拠点港湾和歌山下津港、重要港湾日高港の港湾計画の変更だけでなく、地方港湾の周辺のみなさまに影響のある事項についても審議いただいております。

和歌山県地方港湾審議会の構成員

(平成30年2月1日現在、25名)

  1. 学識経験を有する者
  2. 港湾関係者
  3. 市町村の長
  4. 県議会の議員
  5. 国の行政機関を代表する者
  6. その他知事が認める者

(補足)どのような方に委嘱するかは条例で定められています。

和歌山県地方港湾審議会開催記録(平成20年度から)

 日高港港湾計画書(軽易な変更)日高港港湾計画書(軽易な変更)(PDF形式 1,176キロバイト)

 和歌山下津港臨港地区指定(PDF形式 1,492キロバイト)

このページの先頭へ